風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

男性の中には風俗が欠かせない!という人が結構いるのですが、その理由の一つがストレス。

仕事なんかでストレスが溜まったら、風俗で豪快に遊びたくなりますよね!

 

しかし、ストレスが溜まっているときに限って風俗に行けるだけのお金がなかったり、今行きたいのに数日後にしかお金が入ってくる目処が立たなかったり。

なかなか世の中うまく行きません。

 

そこで今回は、お金がないときにどうしても風俗に行きたくなってしまった場合の対処法をご紹介したいと思います。

 

風俗にはお金がかかる?

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

風俗遊びには、必ずお金がかかります。

一般的にソープランドでは、3万〜4万円、ファッションヘルスでも1万〜2万円。

金欠時にはかなり痛い出費となることは間違いなしな金額です。

 

風俗店の中には、1回の利用が数千円以下で遊べるスポットもあるので、お金がない場合はそうした場所へ出向くのも方法です。

 

風俗を安い値段で楽しむ方法は?

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

利用料金が高い風俗でも、少しの知識を持っていればお得に利用できることが多々あります。

ここではそんな、お得情報をいくつかにまとめてご紹介いたします!

 

お金があるときでも有効利用できる方法なので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

その1:割引を利用する

風俗店の多くでは、新規割引などのサービスを行っています。

一番わかりやすいのは、風俗店の公式サイトに掲載されている割引制度を使うことです。

 

人気店を中心に何かしらの割引サービスが展開されていることが多いので、チェックしてから行くようにしましょう。

平均して1〜2割程度の割引を受けられることが多いですよ!

 

また、普段公式サイトしか見たことがないという人は、風俗情報サイトもチェックしてみるようにしましょう。

オリジナルの割引を用意してくれていることもあるので、オススメです!

サイトの他にも夜の繁華街では風俗雑誌なども配布されています。

 

サイトには載ってない割引情報やお得な情報が載せられていることもあるので、夜の街に出た際には気軽に手に取るようにしてみてくださいね!

 

その2:利用時間を短くする

ご承知の通り、風俗店は利用時間に比例して利用金額が高くなるものです。

長く遊びたいという人がほとんどだとは思いますが、その気持ちをぐっとこらえて、いつもは数時間利用していたところを50分、40分と短く設定するようにしてみましょう。

 

10分違うだけで数千円違うということはザラなので節約術として使えます。

お金があるときにたっぷり楽しむ、ない時はコンパクトに、とメリハリをつけることで結果的に長期間にわたって風俗ライフが楽しめるというわけです。

 

その3:お昼の時間帯にいく

性欲が高まるのは夜という人が多いのはわかりますが、そんな男性の特性を踏まえてお昼にひと気がなくなる風俗店では、お昼間に割引サービスをしているところが多いです。

昼と夜では3千円程度の金額差があるところが多く、バカにできない節約術となります。

 

生活リズムの関係で昼間にしか働けない風俗嬢もいて、意外に昼間勤務している風俗嬢の方が綺麗な人が多いという噂もあるくらいです。

そんな噂の真相のほどをチェックしがてら、出向いてみるのもいいのでは?

 

仕事の合間にこそっと寄ることが許されるのであれば、そんな利用もベストですね!

 

その4:安くてサービスを受けられるお店へ行く

本格的に風俗で楽しもうとすると数万円かかってしまうものですが、手軽にサービスが受けられるピンサロやオナクラへ行くと5千円以下で遊べることも多々あります。

金欠の時はぐっとこらえて、そうした比較的安めのサービスで風俗を楽しむのも方法ですね!

 

風俗行きたいけどお金がない時の対処法は?

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

現状、手持ちのキャッシュがない!というときにも、風俗へ行く方法はいくつかあります。

ここでは、そんな裏技的な方法をいくつかご紹介いたします。

 

その1:クレジットが使えるお店へ行く

まずは基本的な方法。

これは風俗でなくても買い物やギャンブルなどでも使える方法ですね。

風俗店でもクレジットカードが利用できるお店が多くあるので、大手の店舗を狙ってクレジットカード払いでその日を楽しむことができます。

 

クレジットカードの支払いは翌日以降なので、現状手元にお金がなくても風俗に通えることになります。

あくまでも、翌月以降の支払い能力を考えて、大人な使い方を心がけましょう。

 

他にも、手数料がかかることやスキミングのリスクなどもあるので、結果的に安く済ませる安全な方法は、やはり現金払いとなります。

 

その2:カードローンを使う

クレジットカードが手数料がかかるので、カードローンをうまく使った方が安くで風俗を楽しめることもあります。

 

しかし、ローンの返済がのびのびになってしまうとクレジットの手数料とは比にならないくらいに金利がつけられることもあり、しっかりと返せる見込みのある場合に限らないと余計にお金がなくなるという負のループに。

 

多くの消費者金融では、ギャンブルや風俗目的でのお客にお金を貸すことを好みません。

しかしながら、審査に通らないかというと、通るのが現状。

 

申し込み時に「生活費」と申請すると、そのまま通るので実質借りられることになるわけです。

 

お金がない時の風俗の利用体験談

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

会社員男性20代:Mさん

Mさん
社会人になってカードローンが気軽に使えるようになったので、お金がない時はローンを組みます。

今のローンは数日であれば利子が無料なところが多いので、給料日前とかはどうしても頭に浮かんでしまいますよね(笑)

クレジットは、夜のお店では信用できないんで使わないようにしています。

現金かローン。

最近はローンの割合が増えてきているので、自制しないとと、素人の女の子を狙うようにナンパ目的で夜な夜な街に繰り出していますが、空振りのことが多いので、結局風俗が頭に浮かんでしまう今日この頃です(笑)

学生20代:Oさん

Oさん
父親が風俗好きで(笑)

なんとデビューも父親の仕事仲間と一緒に!

なので、お金がない時は父親に助けてもらっています。

その分、仕事の雑用を手伝ったり、仕事仲間の接待をしたりと、労働で返しています。

母親は薄々気づいていますが、父親の仕事柄、完全にダメとは言えないみたいで、僕も甘えて楽しませてもらってる感じです!

会社員男性40代:Uさん

Uさん
若い頃はどんな店でもよかったんですが、歳いくとそうでもなくて。

お気に入りのお店とか女の子とかが気になるようになって、その分お金もかかってしまいます。

お金がない時はさすがにこの年齢なんであまりないですが、どうしてもという場合は、我慢するか、カードを使いますね。

カードを使う時は信用できる常連のお店で。

新しいお店は何されるかわからないんで、そもそも行かないです。

 

今すぐ彼女を作るならコチラがおすすめ!

ここまで風俗を我慢する方法をご紹介しましたが、その中で彼女を作るのも効果的ということでしたが、このご時世女性と出会うことすら難しくなっているのが事実。

しかし、今では簡単に女性と出会い彼女をゲットする方法があるんです!

しかも、街コンや婚活パーティーといった男性だけが高いお金を払わないといけないイベントにも参加する必要もありません。

 

そんな女性とのおすすめの出会い方というのが『恋活アプリ』を利用するというもの。

今やたくさんの恋活アプリがある中で、最も人気の『Pairs(ペアーズ)』では延べ4,700万組がマッチングしており、私もこれまでたくさんの女性とマッチングしてきました。

 

その中には、もちろん普段遭遇できないような可愛い女性もいて結局このアプリを通じて付き合うことができたんですw

なので、今すぐ彼女が欲しいけど出会いがないという人は、『Pairs(ペアーズ)』を使ってみるのがおすすめですよ!

登録は無料ですぐに使い始められて、自分の住んでいる地域の近くで出会いを探している人も見つけられるので、わざわざ都心までいかなくてもいいのです。

 

今こうしている間にも他の男性があなたのタイプの女性とマッチングしているかもしれないので、本気で彼女が欲しいなら今すぐにでも使い始めてみましょう!

※18歳未満の方は利用できませんので、ご了承ください。

 

まとめ

風俗行きたいけどお金がない!そんな時の対処法は?

今回は、お金がないときに風俗へ行く方法についてご紹介しました。

まずは、割引サービスなどがないかチェックしてみましょう。

 

それに、我慢できるのであれば一回の利用料が数千円のお店にいく。

そんな方法ではだめ!どうしてもしっかりとサービスの受けられるお店に行きたい!という時は、できれば安全なカードローンを計画的に使用することをおすすめします!

ぜひ、記事を参考に風俗ライフを楽しんでみてくださいね!

 

※18歳未満の方は利用できませんので、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。