相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

最近では、首都圏だけでなく全国各地に次々とオープンしている相席居酒屋。

初対面の男女がその場でいきなり杯を交わせるという画期的なこのシステムは、手っ取り早く男女が出会える場として空前のブームとなっています!

 

そんな話題の相席屋には、女の子をゲットしやすい“狙い目の時間”というものは存在するのでしょうか??

そこで今回は、相席屋に訪れてみたい人に届ける、オススメの時間帯をご紹介したいと思います!

 

 

相席屋が混雑し始めるのは20時以降

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

まずご紹介するのは、都市部の相席屋ではなく、地方にある相席屋。

後程お伝えしていきますが、都市部の相席屋は常時人で賑わっていて、地方と比べるとどの時間でも出会いが見込めるので特定の時間帯が狙い目ということはあまりいえません。

 

逆に、地方にある相席居酒屋は、キャバクラやラブホが集中する飲み屋街として賑わうエリアからは離れていることもあるため、“あわよくばお持ち帰り”なんて考えている人にはやや不利なことも。

しかし、事前に得た情報によると、相席居酒屋が混雑する時間帯は首都圏と同じ20時ごろとのことです。

なので、出会いの確率を高めたいのであれば20時以降に向かうのがおすすめ!

 

実際に相席屋へ行った人の口コミは?

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

新潟在住30代男性Aさん

噂に聞いていた通り、僕たちが来店した20時ごろは、店内は男性客が3組待ち、女性は満席という盛況っぷりでした。

どうやら、オープンから早くも話題になっているらしい!!と感じましたね。

最初のお相手となったのは、高校の同級生という生まれも育ちも新潟市内という24才コンビ。

髪が明るい相川七瀬似のYちゃんは、某キャリアのケータイショップ店員。

一杯目のオーダーはまさかのオレンジジュースでした(笑)

もう一人は高畑充希から純粋さを漂白したような顔の事務職Sちゃん。

彼女は迷わず生ビールをオーダーしていました。

お酒が好きというSちゃんとの会話がはずみ、なんだか楽しい雰囲気になりました!

2人とも相席居酒屋は初めてのようで、システムがよくわからない。と言っていたのを覚えています。

いい雰囲気が続き、何度かの乾杯を重ね、40分ほどが経過。

酔いがまわってきたSちゃんに「何かあったときのために緊急連絡網をつくろう」と提案してLINEを交換。

さらにこの勢いで二軒目の飲みを提案したところ…。

「今日はYに送ってもらうから帰ります」と言われてしまったのです。

ケータイショップ店員のYちゃんが飲まなかったのはこの理由からで、地方では二人組みと飲む場合、片方が運転手役になるケースが少なくないのです。

 

この口コミからわかるように都市部でも地方でも人が多くなる時間は、20時と変わりはありませんが、自宅が遠いという理由から、お酒を控えて車で帰る!という女子が少なくありません。

そのため、2軒目にもつれ込む!という男性の常套手段は通用しないことが多い模様です。

 

一説によると、地方の相席屋の盛り上がりのピークは21時半という話も。

都市部ならそこから入店して、盛り上がる女子も珍しくないので、ここは大きな違いとして覚えておく必要がありますね!

 

 

22時以降には再び飲みたい女子が増加することも!

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

地方の相席屋では、22時以降に次々と女性客が来店し始めることもある模様。

この時間以降に来店する女性たちは、一軒目を飲み終えたものの、まだまだ飲み足りない子達で、それまでの時間帯で相席屋を訪れる女性達よりも圧倒的にノリがいいのが特徴!

お互いにお酒もガンガン進むので、盛り上がること間違いなしですね!

 

また、地方では、相席居酒屋と同じ建物の地下に若者が集うクラブがある!なんていう場合も多いです。

これは、駅近などに若者が飲んだり騒いだりできるスポットが集中していて、相席屋の戦略としても、こうしたエリアに出店する傾向が高いから。

相席屋で出会った女性と一緒に、ほろ酔いの勢いそのままに、クラブで楽しむことも可能です♪

 

地方の相席屋を攻略する時のポイント

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?
  • ご飯はどこかで食べてから行こう!(相席屋によってはビュフェ形式のところもあり、男性の満足度低いと思われます)
  • 地元を褒めよう!(自分が他エリアから来ている場合)
  • 車送迎リスクがあるか聞き出して行動する!

 

もちろん、女性客のすべてが車送迎を発動するわけではないのですが、相手が終電をなくしたからといってそのままお持ち帰りできる!と浮き足立つのはNGのようです。

地域柄、お家が遠い女性が多いので、車による送り迎えの手段など、帰宅する方法を手配している女性もいる模様。

また、実家暮らしの人が多いので、帰宅時間には厳しい傾向があるのかもしれませんね!

 

都市部の相席屋の狙い目の時間は?

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

冒頭で少し触れましたが、相席屋が盛り上げ理を見せるピーク時間に、地方部と都市部で大きな違いはありません。

どちらも20時ごろが狙い目ですね。

 

一方で、そのピークの引きの速さが地方と都会では異なるようです。

20時の盛り上がり以降、特に週末などであれば朝方まで街全体が盛り上がっている都市部と比べ、地方は21時半には一旦のピークが過ぎ去ってしまいます。

都市部の盛り上がりに慣れていたら、驚きますね!

 

一方で都市部は、平日も比較的20時以降は盛り上がっているお店が多いようです。

比較的近場に住んでいる若い世代も多く、終電を気にせずに飲めるのが都市部の魅力ですね!

タクシーで帰宅してもそれほど高くならないこともあります。

 

そのため、都市部の相席屋の狙い目時刻は20時行こうということになります。

お持ち帰りを狙っている男性は、平日よりも週末に繰り出すのがオススメです。

説明は不要ですが、明日の早朝から仕事があるのに知らない男性とよくわからないホテルで一夜を共にしようと思える女性は、限られていますよね(汗)

 

 

まとめ

相席屋には狙い目の時間があるのか?都市部と地方での違いは?

今回の記事では、相席屋の狙い目時刻について、盛り上がりを見せるピークの時間帯を中心にご紹介いたしました。

20時以降にお店へ行くのはどちらも変わりませんが、もう一つ変わらないことが2軒目や3軒目として女性を誘えるお店を周囲に見つけておくことです。

特に地方部では、相席屋の近くに飲み直せるお店やクラブが少ないことも想定できます。

 

どれほどのツワモノであっても、相席屋1件で女性をうまく口説くことは至難の技。

このポイントは忘れないようにしてくださいね!!

 

とはいえ、相席屋は女性の分の食事代も出さないといけないですし、行ったからといって必ずしも目当ての女性がいるとも限りません。

そうなると時間もお金も無駄にしてしまうので、最も効率よく女性と出会える方法を知りたい男性も多いはず。

 

そんな方におすすめなのが『出会い系アプリ』で、これなら出会う前にお目当ての女性を選べてアプローチできるので、お金も時間も無駄にすることはありません。

また、自分の住んでる地域で出会いを探している女性も検索で見つけられるので、わざわざ相席屋にいかなくても近場で相手を見つけることができるのです。

 

そこで最後に、気軽に出会えて彼女をゲットできる恋活アプリを厳選ピックアップしてみたので気になる方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。