2回目のデート(付き合う前)で相手から気になる男になる方法は?

2回目のデート(付き合う前)で相手から気になる男になる方法は?

初めてのデートを無事終えて、2回目のデートの約束まで取り付けたものの、そこからたまに遊びに行く程度の友達にしかなれない・・・と悩む男性もいるのではないでしょうか。

せっかくつかんだ2回目のデートのチャンスなので、より確実に「気になる男性」にステップアップしたいですよね。

 

そこで今回は、女の子との会話のプロであるホストから学ぶ、女性が気になる男になるための5つのポイントをご紹介していきます!

 

 

付き合う前の2回目のデートで女性が気になる男になるには?

2回目のデート(付き合う前)で相手から気になる男になる方法は?

その1:自慢せずに友達に褒めてもらう

これは心理学でウインザー効果と呼ばれるもので、本人が言うよりも、第三者を通して知らせる方が効果的だとされる手法です。

確かに本人から「俺仕事できるから」なんて聞くより、同僚などから「あいつは仕事ができるからなぁ」と聞いた方がなんとなく信憑性が高い気がしますよね?

 

かといってむやみやたらと人づてに「あいつはすごい」なんて聞いても逆に怪しいですよね。

事前に彼女の好きなタイプを知っておけば、たとえば優しい人が好きなんて場合は「あいつにはこういう優しい所あるよな」なんて具体例も挙げつつピンポイントで褒めてもらう事ができます。

協力してくれた方には成功しようがしまいがお礼は忘れずに。

 

その2:電話はさらっと掛けてさくっと切る

ホストが電話するときは、「ちょっと声が聞きたかっただけ。じゃーね。」とさらっと掛けて、さくっと切るそうです。

このように短時間が終えることで、余韻を残すそうです。

メールやLINEよりインパクトもあって印象的ですよね。

 

さらに、心理学では人間関係において「単純接触」といものがあります。

内容が無くても電話をするだけ、メールをするだけ、顔を見せるだけ、というような単純な接触の回数が増えるごとに好印象になっていくというものです。

こまめに電話することで「ちょっと気になるかも」という印象を抱いてもらえるかもしれません。

 

しかし、毎回話を膨らまそうと食い下がってしまっては逆に相手に負担を感じさせてしまいます。

あくまでサクッがポイントです。

 

その3:約束30分前に到着して待つ

デートの待ち合わせにおいて、相手が先に待っている姿をみて、悪い気持ちになる女性はいないのではないでしょうか。

さらに、「待たせて悪かった」という負い目を感じさせることで、今後の関係性の主導権を握ると筆者は述べています。

 

また、早く到着しておけば、周辺施設の下調べもできますね。

到着した彼女が「とりあえずトイレに行きたい」とか「喉が渇いた」なんて言わないとも限りません。

そんな時にスッと、ならまずはあそこに行こうとエスコートできると「頼れる人」と思ってもらえるかもしれません。

 

2回目のデートだからこそ、油断せずに「早めの到着」を心がけたいですね。

 

その4:遅刻したとき言い訳をせずに「ごめん」と謝る

2回目のデートで、遅刻してしまうケースもあるかもしれません。

そのときにはシンプルに「ごめん」と謝りましょう。

このような状況こそ、「ごめん」という一言を伝えることで、相手は謝罪に対してどのように反応するか、決断を迫られることになります。

 

この決断は、「許す、許さない」のいずれかであり、自分自身の「人格」を推し量ることになります。

人間は怒り続けることはできないので、結局は「まったくしょうがないな」というところに落ち着くものと筆者は言っています。

しかし、まだ2日目のデート、できれば避けたい状況です。

 

その5:謙遜しているところを褒める

日本人の美徳とも言える「謙遜」ですが、心の奥では「自信の表れ」だと筆者は述べています。

女の子が「私なんて…」と謙遜しているサインを出したときには、「そんなことないよ!」とここぞとばかりに褒めてあげることで喜ぶ女の子もいるそうです。

 

教育などで褒めて伸びるタイプと、叱って伸びるタイプによく大別されたりしますが、女性の場合圧倒的に褒められて伸びるタイプが多いそうです。

そればかりか叱ったりしてしまうとすっかり自信を失って投げ出してしまうんだとか。

女性同士の会話も男性から見るとやたらお互いを褒め合っているように見える事ありませんか?

 

女性相手のコミュニケーションでは「褒める」ことが重要なキーワードなようです。

 

 

まとめ

2回目のデート(付き合う前)で相手から気になる男になる方法は?

今回は、付き合う前の2回目のデートで女性から気になる男になるための方法をご紹介しました。

ホストから学ぶ5選でしたが、傍から見ると華やかに見える世界のホストでも気を付けているのは意外と些細な気遣いでしたね。

小さな女の子への誠意の積み重ねによって、「気になる男」へのステップアップができるようです。

 

2回目のデートだけに限らず色々なタイミングで使えそうなテクニックばかりでした。

みなさんも参考になる項目があれば、実践してはいかがでしょうか。

 

ただ、デートでの振る舞い方をマスターしても女性との出会いがなければ意味がありません。

そこで最後に、気軽に出会えて彼女をゲットできる恋活アプリを厳選ピックアップしてみたので気になる方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。