飲み屋の女の子の落とし方とは?

飲み屋の女の子の落とし方とは?

飲み屋の女、つまり夜の世界で働く女性に恋をする男性は少なくありません。

しかし、夜の世界で働く女性というのは日頃から多くの男性と会う機会があるので、恋愛関係になるのはなかなか難しいところ。

 

では、飲み屋で見つけた女の子を落とすにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、飲み屋の女の子の落とし方をご紹介していきます!

 

 

夜の街の女性の特徴とは?

飲み屋の女の子の落とし方とは?

全国各地に歓楽街が広がっており、週末の夜になると多くの学生やサラリーマンが夜の街を楽しんでいるもの。

こういった夜の街で欠かせない存在と言えばキャバクラやクラブでしょう。

美しい女性が接客してくれる水商売の世界は男性にとってたまらない存在でしょう。

 

こういった水商売と呼ばれる職業は、ほかの職業と比較して高給という特徴があります。

これは“女性”という部分を武器にした仕事であることから、いつまでも続くものではありません。

 

いくら美しいスタイルとルックスを持っていたとしても、年齢を重ねることで衰えてしまうものです。

そのため、何歳まで稼げるか分かりません。

逆にルックスやスタイルがイマイチだったとしても、若いというだけである程度稼ぐことが出来ます。これは水商売に限ったことではありません。

 

風俗やイベントコンパニオンも同様のこと。

こういった高収入アルバイトで女性が稼げる期間は限られているのです。

 

しかし、期間が限られているからこそ価値があるとも言えます。

キャバクラやクラブへやって来るお客さんは基本的に男性ばかりですが、誰もがお酒とトークだけを目的にしているわけではありません。

多くのお客さんは「お店の中だけでなくプライベートでも仲良くなりたい」と考えているもの。

 

そのため、高いお酒を注文したり、誕生日にプレゼントを贈ったりするもの。

もちろんその先にはデートだけでなく、肉体関係も期待しています。

 

お客さんがこういった感情になるということは、キャバクラ嬢やホステスが思わせぶりな態度をとっているからです。

そういった接客をされてしまうと、お客さんは「ひょっとしたら自分に興味があるのではないか」と考えてしまうのです。

 

しかし、これこそプロフェッショナルな接客で、こうやって思わせぶりな態度をすることで次の指名に繋げているのです。

こうやって男性の下心を熟知したキャバクラ嬢が一流になれます。

もちろんお客さんもこういったことは理解しています。

 

心のどこかで「そうは言っても本当は自分に興味を持っているだろう」と考えてしまうのです。

こういった駆け引きが生まれることから、いつの時代も水商売は活気があるのでしょう。

 

そして、こういった商売に慣れてしまった女性は「女はカネになる」と考えるようになり、一般の女性の恋愛観と異なったものとなるのです。

普通の恋愛は出来ません。

一般のOLが「女はカネになる」という発想に行き着かないでしょう。

 

飲み屋の女の子の落とし方とは?

飲み屋の女の子の落とし方とは?

男性であればキャバクラやクラブなどで遊びに行くものですが、誰もが夢中になってしまうものです。

キャバクラ嬢は美しいドレスに身を包み、ヘアスタイルやメイクを整えています。

男性であれば誰もが好きになってしまうもの。

 

誰もがキャバクラ嬢を落とすことにチャレンジしますが、そう簡単に落とせるものではありません。

しかし、絶対に不可能では無いのです。

周囲の友だちにもキャバクラ嬢を落とした方はいることでしょう。

 

これは男性として大きなステータスとなります。男性として一度はキャバクラ嬢を落としたいものですが、どういった落とし方があるのでしょうか。

キャバクラへ行き慣れていない方にとって信じられないことかも知れませんが、キャバクラ嬢を落とすことは可能です。

いくらキャバクラ嬢といっても人間ですので、恋心が芽生えないわけではありません。

 

しかし、キャバクラ嬢は毎日のようにお客さんからアプローチを受けていますので、簡単に落とせないということは知っておきましょう。

さらに仕事柄、連日多くの男性と会話をしているので、男性を見る目が養われています。

こう考えると落とすことは相当難しいように思えますが、これをチャンスとして活かすことが出来るのです。

 

これはキャバクラの立地にもよりますが、一般のキャバクラ嬢は1日数十人のお客さんを相手にしています。

そのような中で普通に会話をして帰ってきてしまうと、ほかの大勢のお客さんと同様になってしまうのです。

つまり、普通の会話では「よくあるお客さんの1人」としか捉えてもらえません。

 

もちろんキャバクラ嬢はプロですので、おおまかな特徴は覚えてもらえるでしょうが、それ以上の印象は残らないでしょう。

これではキャバクラ嬢を落とすことは出来ません。

何より大切なことは、ほかのお客さんと違うユニークなコミュニケーションです。

 

褒めるだけではいけない理由

しかし、褒めてばかりでもいけません。

中には“褒めれば女性は喜んでくれる”と考え、「キレイだね、カワイイね」などと言ってしまいがちですが、それで落とすことは難しいでしょう。

キャバクラ嬢は毎日のようにそういった言葉を聞かされているのです。

 

それではほかのお客さんに埋もれてしまいます。

何より大切なことは、ほかのお客さんとは違うイメージを与えることです。

褒められてばかりのキャバクラ嬢に対して、あえて軽い悪口を言ってみるという方法があります。

 

これによって印象づけることが出来ますし、相対評価で自分の評価がアップするのです。

何よりほかとは違う印象を与えることが大切です。

 

簡単に落とせる女の子の見つけ方は?

飲み屋の女の子の落とし方とは?

誰もが一度はキャバクラ嬢を落としたいと考えるものですが、これはキャバクラ嬢のタイプによって異なります。

やはり人気のあるキャバクラ嬢は急激にハードルが高くなってしまうでしょう。

これは、毎日のように口説かれていることが原因とされています。

 

ランキング上位にランクインするようなキャバクラ嬢は、こういった口説いてくるお客さんを上手く利用しているのです。

さらに、お客さんに落とされてしまったら、そのお客さんは二度とお店に来てくれません。

こういった人気キャバクラ嬢は何よりも儲けを気にしているのです。

 

また、お客さんが「俺なら落とせるのではないか」と感じさせる接客が上手いのです。

こうなってしまうとキャバクラ嬢のペースですので、落とすことはより難しくなってしまいます。

やはり落とすのであれば人気の無いキャバクラ嬢です。

 

人気の無いキャバクラ嬢は売り上げや指名本数に執着がありませんので、落とされることに抵抗がありません。

こういったキャバクラ嬢は口説かれた経験が少ないので、ちょっとしたことで落ちてしまいます。

 

しかし、人気の無いキャバクラ嬢はどうしてもルックスやスタイルが悪いもの。

男性であれば少しでもキレイなキャバクラ嬢を落としたいと考えるでしょう。

それではどういったキャバクラ嬢が良いのでしょうか。

 

ここでおすすめしたいのが出勤日数の少ないキャバクラ嬢です。

こういったキャバクラ嬢はお昼の仕事とダブルワークをしているので、週3日しか出勤しなかったり、週末しか出勤しなかったりしています。

このような出勤スタイルのキャバクラ嬢は、それほどガッツリ稼ぎたいとは考えていません。

 

毎月ちょっとだけ余裕のある生活がしたい、アパートの家賃代だけ稼ぎたいという考えで水商売のアルバイトをしています。

本当にお金が必要なのであれば、水商売一本で働くものです。

 

 

まとめ

飲み屋の女の子の落とし方とは?

今回は、飲み屋の女の子の落とし方をご紹介ました。

もし、狙っている女性がいる場合は、参考にしてみてくださいね!!

 

ただ、飲み屋の女の子の落とし方をマスターしても女性との出会いがなければ話になりませんよね。

そこで最後に、気軽に出会えて彼氏をゲットできる恋活アプリを厳選ピックアップしてみたので気になる方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。