彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

  • 『彼氏が欲しいのになかなかできない・・・』
  • 『今すぐ彼氏を作りたいけど出会いがない・・・』
  • 『もうどうやって彼氏を作ればいいか分からない・・・』

 

彼氏がなかなかできないのは、単純に出会いの数が足りていないから。

ただ待っていても出会いがあるはずもなく、積極的に出会いを求めてこそ彼氏を作ることができるのです。

 

あなたが気づいていないだけで、実はちょっと探せば出会いを作る場所はたくさんありますよ。

平日休みや不定休で出会いがないと困っている女性にもおすすめの方法があるので、ぜひ今回の内容を参考に出会いを探してみてください。

そこで今回は、彼氏ほしい社会人に向けて彼氏ができない原因と作り方をご紹介していきます!

 

 

社会人で彼氏ができない原因は?

彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

彼氏がほしいのになかなかできないのは、先程もお伝えした通り単純に出会いが少ないからです。

彼氏ができない理由を考えるときに、以下のようにいろいろな原因を考えたりしますよね。

  • 恋愛に積極的になれない
  • 男性と1対1で話すのが恥ずかしい
  • 自分の外見に自信がない

 

しかし、彼氏ができない一番の原因は、圧倒的に出会いの数が足りていないからです。

彼氏がいつもいて途切れない女性、フリーになってもすぐに彼氏ができてモテる女性は、とにかく出会いがたくさんあって知り合いの男性が多いという特徴があります。

そうゆう女性は出会いの作り方を知っている、あるいはイケメンな男性との出会いがすでにあるから彼氏探しに困らなかったりします。

 

モテる女性の共通点として、自分で積極的に出会いを作り、多くの友達や男性と交流するようにしています。

別に「誰にでも良い顔をするような、八方美人になればいい」と言っているわけではありません。

せっかく彼氏を作るなら、誠実に付き合ってくれる爽やかなイケメンがいいですよね。

 

逆に彼氏がほしいのになかなかできないという女性は、出会いの作り方を知らなかったり会社と家を往復するだけの生活を送っていたり、休日も出かけずに家でごろごろしていることが多いなど同じ友達とばかり遊んでいたりするのでは?

「なかなか良い出会いがない…」となげいている女性にかぎって、自分から積極的に出会いを探そうとしません。

 

「いやいや、そんなこと言われても、どうやって出会いを探せばいいのか分からないから困ってるんだって!」、「私は仕事柄、不定休だから出会いを作るのなんて無理だよ。。。」と思う方もいるでしょう。

 

しかし、自分の環境や状況を理由に最初からあきらめていたらいつまでたっても彼氏を作ることはできません。

「気づいたら会社と家の往復しかしてない、、、」という状況を変えないかぎり、出会いが勝手にむこうのほうからやって来るということはありません。

 

厳しいことを言うようですが、「待っていればいつかきっと素敵な彼氏ができるはず!!」と考えているとしたら、それはただの妄想に過ぎません。

そうやって待っているだけの女性に彼氏ができないのは、「ただ出会いがないから…」という理由だけではないはずです。

自分から積極的に出会いを作らなければ、彼氏はいつまでたってもできないという事実に早く気づいてください。

 

自分から進んで出会いを求めてこそ、はじめて自分が理想とする爽やかイケメンな彼氏ができるようになります。

行動をすると言っても肉食女子のように、いきなりガンガンアプローチする必要なんてありません。

 

彼氏の作り方でまず初めにやるべきことは?

彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

彼氏を作る上でまずやってみることとしては、ダイエットも兼ねてジムに行ってみたり趣味をかねて社会人サークルに参加してみるのもいいでしょう。

今はスマートフォンもあるし、自分で好きなように出会いを見つけることができる時代になりました。

かくゆう私自身も仕事が飲食店で働いているため、スマホを使って出会いを見つけました。

 

最初は本当に出会いがあるのか半信半疑だったんですが、恋愛マッチングアプリや婚活サイトを使ってみると私と同じように平日休みや仕事の関係上出会いがないと言っている男性や女性がたくさん出会いを探していたんです。

そこで、気になった何人かとメッセージのやりとりをしたり、実際に会ったりして出会いがないと困っていた私でも恋人ができました。

私がただ出会いを待っているだけでなにもしなかったら、今でも一人で悩んでいたことでしょう。

 

そんな経験も踏まえて社会人の女性が彼氏を作れる方法をご紹介していきます。

 

 

彼氏ほしい社会人が彼氏を作る方法は?

彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

その1:行動範囲を少しずつ広げていく

自分から積極的に出会いを求めていくことで、彼氏候補になるステキな男性と出会えるようになります。

出会いの数を増やしていけば、自分好みの爽やかでかっこいい男性と出会う確率も上がります。

出会いの数がたくさんあれば、自分の恋愛経験値も上がり恋愛テクニックを磨いていくこともできます。

 

「出会いをたくさん作る→恋愛テクニックが身につく→かっこいい男性に出会う確率も上がる→理想の彼氏ができる」といういい流れが生まれます。

もちろん、今まで出会いがなかった女性が、いきなり積極的になって男性にアプローチしていくなんてことは難しいでしょう。

私もそんな簡単に変わることなんてできませんでした。

 

人は急に変わることはできませんし、無理をすればどこかであきらめてしまうこともあるでしょう。

なので、まずは自分ができる範囲で頑張ってみてください。

自分のできることからでかまわないので、行動範囲を少しずつ広げていくことが大切です。

 

家で悩んでいても出会いはありません。

コツコツと頑張っていけば、きっと素敵な出会いが見つかります。

 

その2:友達に紹介してもらう

友達に男性を紹介してもらうというのは、昔からある出会いの方法です。

女性雑誌などにあるような、恋愛特集の「今の彼氏とどこで出会ったの?」というアンケートでも上位にランクインしています。

友達に紹介してもらうのは、なんといっても共通の友人がいるという安心感がありますよね。

 

友達からどんな性格なのかとか、スマホで簡単に写真を見せてもらってから紹介してもらうことができます。

「でも、友達に男性を紹介してもらうなんてどうすればいいの?」と思われるかもしれませんが、さりげなく聞いておくことがポイントです。

普通に友達と話しているときに「最近いい出会いなくてさ〜。」という感じで話し始めて、「もし誰かいい人いたら紹介してよ。」くらいの軽い感じで頼んでおくのがいいでしょう。

 

あまりに必死に頼み過ぎると「なんか◯◯がやたら彼氏探しに必死なんだけどw」と思われてしまいます。

また、男性を紹介してもらうなら、親しい友達に頼んでみましょう。

 

しばらくたってから、「ちょっと前に話したけど、いい人いた〜?」と聞いてみると「そういえば、私の友達にまあまあな男友達がいるんだけど、今フリーみたいだから紹介してみるね。」という流れになったりします。

そこでいよいよ友達に男性を紹介してもらえたら、なるべく誠実な対応を心がけてください。

 

実際に会って「う〜ん、あんまりタイプじゃないなぁ、、、」と思っても、いきなり音信不通になるのは失礼ですよね。

紹介した友達も不快な気分になってしまうでしょう。

もし紹介された男性と会ってタイプじゃなかった場合は、やんわりフェードアウトしていくような気配りが必要です。

 

友達の紹介で出会いを探すときは人間関係が近いだけ、周りにも配慮しましょう。

紹介してもらう以上は友達にも気を使わないといけないのがちょっと面倒なところではあります。

男性を紹介してもらえそうな友達がいない、友達に気を使うのがめんどくさいと思う人は他の出会いの方法をためしてみましょう。

 

その3:職場で出会いを探す

社会人の出会いのきっかけとして、職場恋愛も多いです。

結婚相手と出会った場所として、社内の先輩や後輩、同期との出会いが挙げられます。

社内恋愛があるのは1日一緒に過ごす時間や、話すきっかけが多いという理由があります。

 

毎日会うチャンスがあるし、打ち上げなど飲み会の席でお酒を飲みながら話すチャンスも生まれるからです。

仕事を手伝ってもらったり、分からないことを教えてもらったりしたことをきっかけにして仲良くなることもあります。

自分が気づいていないだけで、意外と近くに頼りになる男性がいたりするものです。

 

ただし、社内恋愛があるかどうかは職場の環境に左右されてしまいます。

職場に恋愛対象になる男性がいなければまったく期待できないので、自分が努力して出会いを作るのにも限界があるというデメリットもあります。

 

もし出会いがあって社内恋愛をする場合、社内の人間関係が悪くならないように注意しなければなりません。

職場はあくまで仕事をする場所であるという前提があります。

 

人間関係がギクシャクしてしまうほど露骨にアプローチできませんし、あまりがっついては相手の男性にも嫌がられてしまいます。

職場の女性から嫉妬を受けたり、嫌がらせされるということに発展しかねません。

基本的に社内恋愛になったら隠し通すことになるでしょう。

 

このように狭い人間関係での恋愛は難しい一面もあります。

自然な流れで恋愛に発展することはありますが、社内恋愛は面倒ごとが多くて自分で出会いを作るには向いていません。

 

その3:習い事や趣味で出会う

習い事や趣味をしながら出会いを探すこともできます。

現在はいろんなジャンルの趣味における集まりがあったり、習い事に参加している社会人も多くいます。

 

たとえば、習い事でいうと英会話スクールやビジネススクール・ヨガ・スポーツジムなどのフィットネスに参加してみましょう。

こういったところでは向上心の高いエリート男性や、自己管理がきちんとできているイケメンとの出会いのチャンスがあります。

習い事をしながら出会いを探すコツは、男性女性関係なく人気があるジャンルを選ぶことです。

 

着物の着付けや生け花など女性が多いような場所では、男性との出会いが少ないので期待できません。

最近では、料理教室やヨガなどは男性の参加率も増えつつあります。

ポイントとしては、毎週きちんと通うことと、あいさつを自分からすることです。

 

たまにしか参加しないのでは顔見知りになることはできませんし、会話をするにしてもまずはあいさつから始めれば、初対面でもあいさつを返してくれるものです。

何度も通っているうちに会話するチャンスがあったり、分からないところを教えてもらうなど会話のきっかけを作ることができます。

 

こういったコツコツと地道に行動できる人に向いていますし、思わぬ出会いのチャンスにも恵まれます。

あるいは、社会人サークルに参加するのもおすすめです。

 

自分の趣味を楽しみながら通い続けることができるので、好きなことをしながら出会いのチャンスを作れるというメリットがあります。

スポーツやアウトドア、インドアなどジャンルに限らず、男女が気軽に参加できるものがいいでしょう。

 

テニスやフットサル、ゴルフ、食べ歩き、ジョギング、トレッキング、スノーボードなどが男女問わず人気が高いジャンルです。

サークルなので必然的に会話できるようになりますし、趣味が合う男性となら会話の話題に困らないというメリットもあります。

 

最近はSNSなどで参加メンバーを募集しているサークルも多いので、一度検索してみると意外とたくさんの社会人サークルが見つかったりします。

自分の趣味を楽しみつつ、出会いのチャンスがあればアプローチしていきましょう。

 

その4:恋活アプリを使う

一番最後にオススメする方法は、個人的には一番おすすめの男性との出会い方です。

それは、恋活アプリを使用する方法なのですが、この方法がどうしておすすめかというとお金も友達も必要ないから。

今からでも自分の好きなタイミングでマイペースに始められます。

 

また、女性は完全無料で使えるものがほとんどなので、お金の面での負担もありません。

その反面、危険性があるのでは?と感じる人も少なくないと思いますが、最近では良質なアプリがたくさん出ています。

ネットを検索してみると驚かれると思いますよ!また、利用者も年々増え続けているので、出会える確率も高いです。

 

意外に“普通な男子”“普通よりイケてる男子”に巡り会うことができて、驚かれる人が多いと思います。

是非一度、チェックしてみて下さいね!

 

まとめ

彼氏ほしい社会人必見!彼氏ができない原因と作り方は?

今回は、彼氏が欲しい社会人女性に向けた彼氏を作るコツと方法についてご紹介しました。

ご紹介した方法の中で、一番おすすめな恋活アプリで出会う方法についておすすめのアプリをこちらでご紹介しています。

気になる方は、ぜひ、チェックしてみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。