彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

今付き合っている女性が処女だと知っていて付き合った人も、付き合っているうちに初めて知ったという男性も様々いるかと思います。

ただ、、処女の女性と付き合いを進めて行く上での戸惑いや悩みがあるという人は、案外多いのではないでしょうか?

 

これまで付き合った彼女に処女だった女性がいる場合は、ある程度相手女性の気持ちや交際の進め方がわかるという方もいるかもしれません。

ですが、そうでない人にとっては人に聞きづらい内容でもあるため、戸惑ってしまうのは仕方ありません。

 

そこで今回は、彼女が処女だった場合の女性の気持ちやこの先のお付き合いの進め方について実際の体験者の声も参考にしながらご紹介したいと思います!

 

 

彼女が処女だと知った時の付き合い方は?

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

彼女が処女だと知る方法には、大きく分けて2つあると思います。

1つは正直に彼女本人から聞く場合。

この場合の対応は比較的簡単です。

 

正直に話してくれた彼女に感謝を告げ、処女であることにそれほどとらわれないことをさりげなく伝えましょう。

本心では“どうやって付き合っていこう?””処女と付き合うの初めて!“と、ドキドキしているかもしれませんが、そんな戸惑いを彼女に見せるのはマイナスです。

どんな女性でも初めは処女です。

 

同様に、男性だって童貞だったわけですから驚く必要はあまりないのです。

 

一方で、本人以外の人から彼女が処女であることを知らされる場合もあります。

この場合は少し厄介で、彼女が自分が処女であることをあなたに知って欲しいのか?

知って欲しくないのか?を見極める必要があります。

 

本人の口から聞くまでは、彼女が処女かどうかについては会話を避けるようにしましょう。

彼女にとっては自分ではない誰かが彼氏とそんな会話をしていることは、決して気持ちの良いものではありません。

彼女から打ち明けるのを待つか、タイミングを見て、傷つけないように聞き出すのが賢明ですね。

 

処女の女性の心境は?

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

ほとんどの女性がいつかは打ち明けないといけないと思っているのは確かですが、あなたとの付き合いが体の関係を許してもいいほどに深いものになるのか?

それ以前に別れてしまうのか?によって、自分が処女であることを打ち明ける必要の有無についても考えているのが本心。

 

裏を返せば、彼女から打ち明けられたという男性は、ある程度の心の距離が縮まっていると言えますし安心していいと思います。

打ち明けられたからといって、喜び勇んで体の関係を急ぐのは良くありません。

 

処女であることを打ち明けるのと、処女を手放すのとでは、女性にとっては大きな違いがあります。

ゆっくりと彼女のペースをつかむようにしてみてくださいね!

 

まだ打ち明けられていない男性は、体の関係を急ぐ前に、心の距離を縮める努力が必要です。

日頃のコミュニケーションを密にし、彼女が事実を打ち明けたくなる2人の関係を構築するように努力しましょう。

 

実際に処女を彼氏に捧げた経験者の声は?

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

Aさん:20代学生

私が初体験をしたのは、大学時代に付き合った彼氏です。

彼には付き合った当初から伝えてあって、初めてなので、焦らずに待っていて欲しいとも伝えました。

彼の中で、処女の彼女とは付き合って2ヶ月は体の関係を持たない!という謎の掟があって、私もそんなものなのかな?と2ヶ月間は過ごしていました。

2ヶ月を過ぎた頃に、“待ってました!”と言わんばかりに、彼氏のモードが切り替わり、私もせっかく待っていてくれたので、ということで自然と体の関係を持つことができました。

時間をかけて女性のペースに合わせることが、上手くいく秘訣だと思います。

Uさん:10代学生

私が男性と体の関係を持ったのは、中学を卒業してすぐのことです。

それほど長い付き合いの彼ではなかったのですが、そういうことに興味のある子どもだったので、比較的あっさり許してしまいました。

今思うともっと大事にとっておけばよかったのですが、好奇心というかなんというか。

結局1度体の関係を持った段階で、なんだか2人の関係がぎこちなくなりすぐに別れました。

若い頃の苦い思い出、という感じです。

Oさん:20代会社員

初体験は人より遅くて、社会人になってすぐです。

彼氏とでしたが、付き合って数日で体の関係を持ちました。

自分ももういい大人になっていたので、焦っていたというのもありますが、彼氏が器用な人で、スムーズにムードを作ってくれて、あっさりと。

初めての時は、女子はドキドキして何もできないものなので、男性が大きな器でリードしてくれると、あっさりと捧げられるように思います。

若い頃だったら、2人でドギマギしていても微笑ましいですが、大人になると流石に空気が悪くなってしまいそうで、大人な男性は心がけてもらえると女子としてはありがたいですね。

 

処女の彼女との付き合い方のポイントは?

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

まずは、彼女の年齢によって対応を分ける必要があります。

10代の学生などであれば、急かしてしまうのはご法度!心を許した男性にだけ、大切に捧げたい!と感じている女性がほとんどですので、自分がそんな男性になれるように努力する必要があります。

付き合い始めて1ヶ月程度経った段階で、そうした内容の会話をさりげなく振り出してみるのがおすすめです。

 

彼女の反応を見て、その後の進め方を検討してみましょう。

彼女に任せるのもおすすめです。

 

彼女の年齢が20代以上で、社会人として働いているような場合、少なからず初体験を経験することを焦っている女性がいるものです。

かといって、彼女の性格や反応を無視して強引に進めるのは得策ではありません。

付き合って数日経った段階で、お泊りデートなどの機会を設けてみて、彼女の反応を探ってみましょう。

 

学生時代とは異なり、初めての夜について会話の機会を設けるのは少し野暮かもしれません。

言葉より態度で、彼女の反応を見極めるようにしてくださいね!

 

 

まとめ

彼女が処女だった時の上手な付き合い方は?

今回は、彼女が処女だった場合の対応について実体験も踏まえながらご紹介しました。

彼女の年齢がいくつであれ、大切なのは心の距離を縮めておくこと。

心の距離が縮まっていれば、多少の失敗や失礼は笑い飛ばしてもらえるものです。

 

ぜひ、参考にして、彼女との素敵な時間を楽しんでくださいね!

ただ、いくら処女との接し方を学んでも女性との出会いがなければ意味がありません。

 

そこで最後に、気軽に出会えて彼女をゲットできる恋活アプリを厳選ピックアップしてみたので気になる方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。