大人な雰囲気のある年上の彼女の作り方は?

彼女 作り方 年上

 

この記事では、年上彼女の作り方をご紹介していきます!

 

大人な雰囲気のある年上女性は、男性にとって魅力満載に映るもの。

 

しかし、しっかりとしているイメージもあるので、どんなふうにアプローチをしたらいいのか分からないと悩んでしまいますよね。

 

そんな年上女性の心は、年下男性だからこそ言える口説き文句や恋愛テクニックを活用ながら攻略してみましょう。

 

今回は、大人の魅力に満ちた年上の彼女を作る方法をご紹介していきます!

 

 

年上彼女の作り方に使える口説き文句4選とは?

1:いつでも若々しくて綺麗ですね

彼女 作り方 年上

年齢を重ねた女性が一番気にするのが、周りから自分はどう見られているのかということ。

 

若い頃とは違い、肌にハリがなくなってきたり、シワが目立ち始めたりすると女としての価値が年々なくなっていっているような気がして、自分に自信を持てなくなってきます。

 

そんなときに若い年下男性から外見を褒められると、例えお世辞だと分かっていてもうれしくなってしまうもの。

 

さらに、自分のことを女としてきちんと見てくれているように思えて、ドキっとしてしまうのです。

 

この台詞は使用する回数が多ければ多いほど効果的に働くのもメリットのひとつ。

 

最初は『お世辞ありがとうね』なんて言っていた女性も、2回3回と言われ続けているうちに男性側の本気度を感じて、『もしかして○○くんは私に脈があるのかな』と思ってくれるようになります。

 

2:一番素敵な年齢ですよ

彼女 作り方 年上

年上女性の中には年々増えていく自分自身の年をネガティブに思い、恋愛からフェードアウトしてしまっている方もいます。

 

そんな方にはあえて、年齢を褒める言葉をかけてみましょう。

 

その際はお世辞だと思われないように具体的な理由を付け加えながら褒めるのがポイント。

 

例えば、相手が30代女子であれば『20代とは違って落ち着いているのが魅力ですよね』などと言ってみるのもあり。

 

年齢の枠にとらわれ、恋愛に対して臆病になってしまっている女性には、年下男性からの褒め言葉で「年を重ねた自分自身も悪くないかも」と思えるようになってもらいましょうね。

 

3:俺にもっと頼ってください

彼女 作り方 年上

自立心の強い年上女性は、仕事や人間関係を円滑に回すために自分自身が無理をしてしまうことも。

 

女性も年を重ねると、男性と同じようにプライドが出てくるので『誰にも頼れない…』と思い込んでしまうのです。

 

特にキャリアウーマンタイプの女性は完璧主義な一面があるため、自分自身に厳しいノルマを与えてしまい、心が折れそうになることも少なくありません。

 

そんなときに効くのが年下男性からの優しい言葉。

 

伝えるときはあえて男っぽさを出さずに、低姿勢な台詞を心がけるのがポイントです。

 

プライドが高い年上女性は、上から目線な言葉にはなかなか素直に甘えられないもの。

 

しかし、可愛らしさを兼ね備えた低姿勢の胸キュン台詞には不思議と意地を張らず、頼れるようになるのです。

 

自分の弱い一面を見せることができた相手は女性の中でも特別な存在になるので、こういした台詞は2人の仲を深めるきっかけにもなるはず。

 

4:男としてちゃんと見てください

彼女 作り方 年上

意中の年上女性に気のある素振りをしても、子ども扱いばかりされてしまう…という悩みを抱えている方は、男として見てほしいという気持ちを素直に伝えてみましょう。

 

この台詞を言うときは、毅然とした態度で男らしく伝えるのがおすすめ。

 

笑いながら伝えてしまうと女性に『からかわれているのかな』と感じさせてしまうので、効果もゼロに。

 

また、意中の年上女性が落ち込んでいるときにこの台詞を言えば、恋のチャンスを得ることも可能性になります。

 

いままでただの年下男性としてしか見ていなかった人から、真剣な気持ちを伝えられれば、女性側だってあなたのことを恋愛対象として考えてくれるようになるはずです。

 

それでは次に、年上の女性を落とすのに効果的な4つのモテテクニックをご紹介していきます!

 

年上女性を落とすための4つのモテテクとは?

1:恋愛話で距離を縮める

彼女 作り方 年上

年上女性とは年齢という壁のせいで、いまいち仲が深められないこともありますよね。

 

中には意中の女性を目の前にすると、どんな話をしていいのか困ってしまう方もいるのでは?

 

微妙な距離感の2人を縮めるために、意外と活躍してくれるのが恋愛ネタ。

 

恋愛は自分の内面が一番現れるものだからこそ、話題にすることで今まで知らなかった相手の一面を知ることもできます。

 

さらに、相手が抱いている恋愛観も知ることができるため、今後のアプローチ法を考えられるというメリットも。

 

そんな恋愛ネタのときに年上女性をドキっとさせたいのであれば、ところどころで好意を示してみましょう。

 

例えば、彼女が元カレの話をしたときに『その男、○○さんみたいな素敵な女性を逃して、今絶対に後悔してますよ』などと言ってみるのもあり。

 

会話の中に含まれたちょっとした脈ありサインはふいうち感が強いため、女性の心をドキドキとさせてくれるのです。

 

2:職場の年上女性は気配り言動で落とす

彼女 作り方 年上

同じ職場の年上女性に片思いをしている方は、気配り上手な態度で彼女の心を掴んでみましょう。

 

キャリアも長い年上女性の場合は、職場であなたよりも多くの仕事に携わっている可能性もあります。

 

だからこそ、時にはキャパオーバー状態でイライラも最高潮に。

 

そんな彼女の不機嫌オーラを感じたときこそ、恋愛を叶えるチャンス。

 

イライラしているときこそあえて彼女の近くに寄り添って、『○○さん、何か手伝えることありますか?』と聞いてみましょう。

 

さりげないあなたの気遣いにきっと彼女はキュンとするはずです。

 

また、意中の女性とある程度親しく話せるときは『○○さん、気分転換にご飯行きましょうよ』と誘ってみるのもおすすめ。

 

そのときは、『いつも仕事を頑張っているご褒美で、今日は俺のおごりです』といいながら会計をスムーズにすませることもポイントですよ。

 

3:フレンドリーな中に礼儀正しさを忍ばせる

彼女 作り方 年上

年上女性と親しくなると、ついつい同年代の友達と同じような態度をとってしまう方も多いのでは?

 

しかし、ただフレンドリーなだけの言動は、年上女性からしてみれば魅力的に感じられないこともあります。

 

例えば、仲がいいあまり雑な扱いをしてしまったり、年上女性のことをからかってしまうのはNG。

 

「プライドが傷つけられた」と感じた年上女性は、今後あなたと関わりたいと思えなくなるのです。

 

そんな非常識的な言動を回避するには、フレンドリーな中にも礼儀正しさを取り入れてみましょう。

 

年上女性を優先するようにレディファーストな行動をとったり、相手からOKがでるまではタメ口を使わないというのも、実は恋を叶えるうえでは大切なポイントになってきます。

 

4:素直さを武器にしよう

彼女 作り方 年上

あなたよりも大人な期間が長い年上女性は、いい子ちゃんを演じることに疲れている場合も少なくありません。

 

中には人間関係を円滑にしていくために自分の意見を押し殺しているという年上女性もいるはず。

 

そんな年上女性が素敵に思うのが、年下男性ならではのストレートな言動です。

 

自分の意見を思ったまま相手に伝えてみたり、感情表現が豊かな年下男性を見ていると癒されたり、時には憧れを持つことも。

 

そういった特徴があるので、年上女性に気持ちを伝えたいときは飾らずにストレートな言葉を意識しましょう。

 

少年っぽさを感じる年下男性の行動は、年上女性の母性本能をくすぐることもあるので、ぜひ自分が持っている若い感性を武器にしてみてくださいね。

 

まとめ

彼女 作り方 年上

今回は、大人な雰囲気のある年上の彼女の作り方についてお伝えしました。

 

『自分には大人な魅力がない』と感じて、恋を諦めそうになっている年下男性もいるかと思いますが、年下男性は年上男性にはない少年っぽさと若さが強みになります。

 

憧れの年上女性は高嶺の花のように感じられますが、距離を慎重に縮めていけば彼氏の座を手に入れることもできるかもしれません。

 

とはいえ、年上の彼女を作りたいものの周りに良い人がいない・・・という男性も多いことでしょう。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。