同窓会での彼女の作り方とは?

彼女 作り方 同窓会

 

この記事では、同窓会での彼女の作り方についてお伝えしていきます!

 

交際するに至った馴れ初めや、結婚式でのエピソードを聞いていると、意外に『同窓会』での出会いが多いことはありませんか?

 

同窓会は出会いの宝庫と言っても過言ではないくらいに、彼女を見つけるにはもってこいの場所なのです。

 

というのも、同窓会なので当たり前ですが、同世代の男女が集まりますし、昔仲の良かった関係なので、話しやすかったり場の雰囲気が盛り上がりやすかったりといった傾向にあります。

 

そのため、恋愛の話をしたり将来の話をしたりと、なかなか初対面の人では聞きにくいような、それでいて恋人選びには聞いておきたいような会話にすっと入っていけるからです。

 

では、そんな同窓会ではどのように彼女を作ればいいのでしょうか?

 

そこで今回は、同窓会での彼女の作り方をご紹介していきます!

 

 

同窓会での彼女の作り方とは?

1:同窓会に呼ばれる人になろう

彼女 作り方 同窓会

同窓会と言っても様々なものが開催されています。

 

一番に想い浮かべるのは、数年に1回開催されるような大きなものではないでしょうか?

 

こうした会は、1学年全員が呼ばれたり、担任をしていた先生が呼ばれたりと、かなり大々的な会になることが多いのですが、意外にも同窓会は小さなものから中規模のものまで、様々なものが開かれています。

 

小さな会であれば、クラスで仲の良かった数十人のみが集まっていたり、中規模のものであれば、1クラスだけの集まりがあることも。

 

そんな同窓会では少人数ならではの盛り上がりを見せることもしばしばで、その分参加者の仲が深まりやすくなります。

 

こうした小規模の会から呼ばれるような人になっておくと、その分出会いのチャンスも増えます。

 

では、どうすれば色々な会に呼ばれる人になれるのでしょうか?

 

それは、幹事になりやすい友達と繋がっておくことです。

 

SNSや友達の情報を使って、よく同窓会を主催している友達とつながりを持ちましょう。

 

そして、同窓会を開く際には、必ず声をかけてほしい旨を伝えておきます。

 

その際、『彼女を探していて、良い出会いがあると嬉しいから』と正直に伝えておくと、声をかけてもらうチャンスが大きくなると思います。

 

幹事をするような人は世話好きですので、もし運が良ければ、同窓会に限らず自分の友達を紹介してくれたり、違う飲み会に誘ってくれたりすることも期待できます。

 

恥ずかしがったり変なプライドを持ったりせずに、正直になると、必ず出会いのチャンスは拡大しますよ。

 

2:2次会以降も必ず参加する

彼女 作り方 同窓会

いざ、同窓会に参加したら、積極的に参加者に声をかけるようにしましょう。

 

恥ずかしさや照れから仲の良かった同性とばかり話してしまう気持ちは分かりますが、それではなかなか出会いのチャンスはつかめません。

 

お酒の力を借りてもいいので、なるべく社交的に、たくさんの女性と会話をすることが大切です。

 

そのため、特に1次会では、1つのテーブルにずっと座って特定と人と盛り上がらずに、いくつかのテーブルを回るように心がけましょう。

 

学生の頃には出会えなかった女性や、タイプではなかった女性の意外な成長ぶりに接し、好感を持つことが出来るかもしれません。

 

実際、同窓会を出会いのきっかけとして結婚したようなカップルは、学生時代はお互いの存在すら知らなかったり顔見知り程度で会話をしたこともなかったりしたけれど、同窓会の場で盛り上がり好感を持ったというカップルがよくいます。

 

せっかく同窓会に参加したからには、1つでも多くの出会いのチャンスに触れて、彼女を作る目標を達成できるように行動しましょう。

 

また、2次会があるようであれば、必ず参加するようにしてください。

 

1次会が友達の輪を広げる場であるとすれば、2次会は、友達との間を深める会です。

 

気になる女性がいるようであれば、その人も誘って参加するといいですね。

 

2次会では、いくつものテーブルを回るようなことはせず、気になっている女性のなるべく近くに座るようにして、しっかりと相手との距離を縮められるように努力しましょう。

 

可能であればこのタイミングで相手の連絡先を交換しておくと、その後にデートに誘そえたり、2人の関係を深められたりするのでお勧めです。

 

周りに気を遣いすぎたり照れてしまったりしますが、勇気を持ってせっかくのチャンスをしっかりとつかめるように行動してみてくださいね。

 

3:自分を磨く

彼女 作り方 同窓会

同窓会の参加の声をかけてもらえるようになり、何度か参加したら、彼女が出来るかもしれません。

 

しかし、一向に良い出会いがない人は、自分磨きに時間を割いてみることも非常に大切です。

 

なぜなら、学生時代の自分との差が作れていない可能性が高いからです。

 

女性は、男性が思っている以上に学生時代の男性の情報や記憶を持っています。

 

なぜかというと、どんなクラブに入っていたか、どんなファッションしていたか、頭が良かったか、運動が出来たか、など、アルバムを見ながら女子会でよく盛り上がるからです。

 

そんな男性の記憶と、同窓会に現れたときのギャップをチェックしていたりするのですが、そのギャップが上手く見せられないと、同窓会での“モテ度”は下がってしまうかもしれません。

 

学生時代の自分に自信がある人は、そんな輝いていた頃の自分に負けていてはいけませんし、学生時代の自分に自信のない人はなおさら社会人になった自分を上手くアピール出来ないとなかなか同窓会で彼女を作れるような素敵な出会いにたどり着くのは難しいです。

 

では、どんな風に自分を磨けばいいのか?

 

それは、仕事を頑張る、というのが、最も手早い努力の方法だと思います。

 

やはり、女性は仕事が出来る男性に弱いものです。

 

学生時代には、なかなか仕事を頑張っている姿を見せられる人は多くはありませんので、『仕事を頑張る』というのは、社会人になった今だけの特権です。

 

大企業に勤めていればそれもアピールポイントになりますし、名の知れていない会社でも、資格を持っていたり、自分の仕事について誇りを持って話せたりするだけで、女性はそんな男性の姿を魅力的に思うものです。

 

今の仕事ではアピール出来ない人は、趣味についてアピールするのも効果的です。

 

旅行が好きであれば、その時の話や写真などを見せて盛り上げることも出来ますし、サッカーや音楽なども女性には分かりやすくて盛り上がりやすい話の種になると思います。

 

ゲームや釣りなど多くの女性の身近に無いような趣味は、少し話が盛り上がりにくい傾向にあるので相手の様子を見て話してみないといけませんが、そんな少しニッチな趣味の話が合うような女性がいれば、それはそれで運命的な出会いとなる可能性が高いです。

 

仕事にしろ趣味にしろ、何か1つのことに夢中になっている男性は素敵に見えますので、同窓会での話の種になるような力を注げることを見つけて、頑張ってみると自分磨きにつなげることが出来ますよ。

 

 

まとめ

彼女 作り方 同窓会

今回は、同窓会での彼女の作り方についてお伝えしました。

 

同窓会という場ではありますが、彼女を作るための大きなポイントは他の出会い方と大きく違いはなく、やはり大切なのは、彼女を作るという目標に忠実に、勇気を持って行動することだと思います。

 

同窓会というきっかけであれば、仲のいい友達が大勢いるので、初対面の人と会うような最初の緊張感がなく、楽しい雰囲気を作りやすい、というメリットがあります。

 

そのメリットを最大限に生かし、緊張したり気を使ったりしすぎず、昔の仲間との時間を楽しみながら、素敵な出会いのチャンスをゲットしてください。

 

ただ、同窓会はそんなに頻繁にあるものでもないですし、学校によってはなかなか開かれないところも多かったりしますよね。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。