彼女の作り方にはきっかけが超重要?!

彼女 作り方 きっかけ

 

この記事では、彼女の作り方として重要なポイントであるきっかけ作りについてお伝えしていきます!

 

あなたの彼女いない歴はどのくらいですか?彼女が欲しいにも関わらず、1年以上経っている人は要注意です。

 

1年どころか、3年、5年、などという人は、完全にきっかけ作りが出来ていません。

 

そんな男性が彼女を作るためには、いくつかのきっかけ作りが必要です。

 

そこで今回は、長く彼女が出来ていない男性こそ実践して欲しいきっかけ作りについてお伝えしていきます!

 

 

彼女の作り方に重要なきっかけ作りとは?

きかっけ1:外見を整えてみる

彼女 作り方 きっかけ

何年も彼女がいないと、だんだんと外見が『女性に好かれるもの』から遠ざかっていく傾向にあります。

 

では、女性に好感が持たれる外見とは、どのようなものなのでしょうか?

 

外見のポイントについて、上から下へと順にお伝えします。

 

まずは、髪型ですが、多くの女性は髪を染めておらず短髪な髪型を男性に求めます。

 

清潔感があって、その人に似合っていればなお良いです。

 

なぜこうした髪型が好かれるかというと、ちゃんと仕事をしていそうだからです。

 

美容師やアパレル関係など、オシャレに特化した職業は別ですが、日本では多くの職業で男性には、清潔感のある髪型が求められますので、必然的にしっかりと仕事をしている男性は、こうした髪型になるのです。

 

女性は、本能的に仕事が出来る男性を求める傾向にありますので、髪型にもこうした要素が求められます。

 

同じ理由で、髭についてもキレイに剃っていることが最も好ましいです。

 

とても似合っていたり、伸ばしていたりしてもしっかり手入れをしていれば別ですが、なかなか難しいと思いますので、髭は剃っていることがベストだと思います。

 

次に服装ですが、男性ファッションにはいくつかのタイプがあります。カジュアルにしてもスポーティーにしても、“キレイ目”であることを意識してみてください。

 

女性は男性よりも清潔感に敏感ですし、好感を持つ傾向にあります。お気に入りのショップがある人は、スタッフに『今回はキレイ目でコーディネートしたいです』と伝えて、子―でいねーとしてもらうのも1つの方法ですね。

 

その他に、香水をつけたりネイルケアをしたり、といったオシャレもありますが、あまりこだわりすぎるのは避けましょう。

 

香水やネイルケアをしている男性が好き、という女性もいますが、割合は少なく、どちらかというと苦手な人が多い傾向にあります。

 

きっかけ2:”華金”の夜に予定を入れる

彼女 作り方 きっかけ

直近の金曜の夜に予定は入っていますか?空いているなら、女性と出会うことの出来る予定を入れてみましょう。

 

次の日が休みである人が多い『華金』は、気持ちが開放的になるため、お酒も進み、出会いには最適な時間帯なのです。

 

そんな華金に予定が入っていないのは、彼女を作るきかっけ作りの面から見ると、非常にもったいないことなのです。

 

友達を誘ってコンパを開ける人は、コンパがやはり最も彼女を作るきかっけとしては適していますので、開いてみましょう。

 

コンパは、数名の女性に一度に会えますし、その女性たちと食事をしながらじっくりと話をすることができます。

 

また、男性の友達と参加できるので、緊張しすぎることもなく、楽しい雰囲気が作りやすいです。

 

コンパをきっかけに彼女を作った人は、周囲にもたくさんいるのではないでしょうか?

 

しかしながら、周囲に既婚者が多かったり、コンパを開いてくれる女性の知り合いがいなかったりなど、コンパが開けないような環境下にいる人もいると思います。

 

そうした人は、異性の出会いを目的としたバーやカフェに出かけてみましょう。

 

最近では、通常に営業しているお店が恋活パーティーを開いていることもありますし、元々出会いをコンセプトにして営業しているお店も増えています。

 

こうしたお店は、営業の目的を異性の出会いにしていますので、そのお店に入店すると、必ず数名の異性と会話できるような仕組みになっています。

 

とはいうものの、コンパにせよ、出会いを目的としたバーやカフェにせよ、星の数ほどいる女性の中から、一晩で出会える人数は限られています。

 

一度チャレンジしてみてタイプの女性に出会えなかったからといって、早々にあきらめてはいけません。

 

ポイントは、何度もタイプの女性と出会えるまで、出会いのきっかけ作りを繰り返すことです。

 

何十回も繰り返していると、心も体も本当に疲れてしまうものですが、世の中の恋活実践者は、何度も疲れたり心が折れたりしながら、運命の1人に出会っているものなのです。

 

きっかけ3:女性の連絡先をGETする

彼女 作り方 きっかけ

“華金での出会い“でも、仕事場でもどこでも、『いいな!』と思う女性に出会えたら、必ず連絡先を聞くようにしてください。

 

連絡先を聞き出す方法は自然であれば、どのようなものでもいいのですが、少し工夫が必要です。

 

コンパや出会い目的で訪れたお店であれば、女性も出会いを目的に集まっているので、素直に『また連絡を取りたいから!』とか『今度は2人で会ってみたいから!』などど、気持ちを伝えるのがベストです。

 

一方で、仕事先や趣味の場で出会った場合は、工夫が必要です。

 

出会いを目的としていない女性を気に入った場合、女性側に、連絡先を自分に教えるの“理由”のようなものを提示する必要があります。

 

仕事関係で出会った場合は、仕事の連絡先だけではなくプライベートの連絡先を聞き出す必要があります。

 

そこでお勧めの聞き出し方が、『コンパを開きたいから、連絡先を教えてほしい!』という方法です。

 

直接、『好意を持ったから、連絡先を教えて!』と言われると、引いてしまう女性も多いのですが、この場合だと、『コンパを開く』という別の目的で連絡先を聞かれますので、比較的、教えてもらいやすくなります。

 

また、この方法で連絡先を教えてくれた女性は、かなりの確率で彼氏がいない場合が多いです。

 

もし彼氏がいたら、『私には彼氏がいるので、参加できないけど大丈夫?』とか『彼に悪いのでコンパは開けない!』という回答が返ってくるので、彼氏がいるかどうかをチェックする方法も兼ねています。

 

上手く女性の連絡先を聞き出せたら、実際にコンパを開いてもいいのですが、自信がある人は、2人での食事デートに誘ってみることをお勧めします。

 

この際の誘い方も、極力自然で、女性がOKを出しやすいものが好ましいです。

 

『コンパで使ってみたいお店があるから』とか『前から気になっていたおいしそうなお店があるから』などと言うと、断られる確率はかなり下がります。

 

ポイントは、実際においしいお店を事前に調べて準備しておくことです。

 

2人で食事に出かけられたら、思い切って連絡先を聞いた本当の理由を話してみましょう。

 

この段階では、好意があることを伝えることが目的なので、『付き合って欲しい』などといった女性側が決断を余儀なくされるアプローチは厳禁です。

 

そうしたアプローチは、何度かデートを重ねていくうちに、相手の反応を見てチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ

彼女 作り方 きっかけ

今回は、彼女の作り方として重要なポイントであるきっかけ作りについてお伝えしました。

 

彼女を作る代表的な3つのきっかけ作りについてご紹介しましたが、きっかけ作りで一番重要なポイントは、『彼女を作る!』という強い意思をもつことにあると思います。

 

外見や性格になんら問題がなさそうで、かつ彼女が欲しいのに、ずっと彼女がいない男性によく出会いますが、そうした人に共通しているのが、『彼女を作る!』と決める意思のように感じます。

 

作ると完全に決めてしまえば、言動や行動がだんだんと変わっていますので、自然と出会いのチャンスも増えてくると思います。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。