いい人どまりで終わってしまう男性におすすめの彼女の作り方は?

彼女 作り方 いい人どまり

 

この記事では、いつもいい人どまりで終わってしまう男性におすすめの彼女の作り方をご紹介していきます!

 

彼女が欲しいのに、いつも意中の相手から『いい人だけど・・・』と言われはするけれど、なかなか彼氏になれないあなた。

 

なぜ『いい人』と言われてしまうか、自己分析は出来ていますか?

 

そこで今回は、いい人止まりで彼女が出来ない人が、やってしまいガチな特徴を様々な角度からご紹介していきます。

 

彼女を作る参考として、チェックリストにしてみて、ぜひ素敵な出会いをゲットしてくださいね。

 

 

いい人どまりで終わってしまう男性の特徴は?

1:『NO』と言わない

彼女 作り方 いい人どまり

好きな女性が出来たら、その女性のお願いや意見を受け入れたくなるものですが、どんな時も彼女の主張を聞いていて『ダメ』『出来ない』と答えられない男子は、女性の立場からすると魅力的ではありません。

 

恋愛関係になるような男女の場合、少なからずお互いはその相手の性格や器量のようなものを知らないうちに、チェックするような言動をとることがあります。

 

ですが、女性の場合、そのチェックにおいて、自分の意見を取り入れてくれることを良しとする場合と、聞いてもらえないことで、相手に魅力を感じる場合とがあります。

 

例えば、デートのたびに女性の行きたい場所が必ず優先され、男性がそこには興味がないにも関わらず毎回『いや』と言えずに着いて行くような場合。

 

初めは好きな女性と一緒にいられるのならどこでも楽しい、といい雰囲気を作れるかもしれませんが、何度も繰り返されていると知らないうちに男性側から“つまらない雰囲気”のようなものが出てしまいます。

 

多くの女性は敏感ですので、そのことを分かっていても着いてきてくれる男性を『いい人』と感じはするものの、恋愛対象にはしてもらえないような関係を作ってしまうことにつながります。

 

また、自分の意見を必ず取り入れてくれて、何でも自分の好きにさせてくれる男性は、いい人から都合のいい人になっていきます。

 

そんな女性には、そのうちに別の本命の男性が表れ、その人と上手くいかないときの寂しさを埋めるための存在にさせられていたり、次の本命の男性が出来るまでの“つなぎ”的な存在にさせられたりします。

 

好きな女性のお願いが聞けるということは男性としての素敵な魅力ではありますが、自分の意思も相手の意思も尊重できる男性にならなければ、多くの女性からは『いい人』『都合のいい人』にされてしまいますよ。

 

2:受動的である

彼女 作り方 いい人どまり

何事においても受動的な男性は、女性からは魅力的に見えません。

 

一見、こうした男性は、『優しい男性』として人気があるように見えますが、恋愛対象にはならない傾向にあります。反対に、積極的な男性はもてる傾向にあります。

 

多くの女性は自分のことを引っ張って行ってくれるような力強い男性を好みます。

 

それは自分との関係だけではなく、仕事や趣味、その他の人間関係においてなど、男性を取り巻く全ての環境において、その男性がどのような積極性を持って生きているのかを、女性はしっかりと見極める力を持っています。

 

なので、そうした日ごろの言動において、受動的な態度である男性はモテないのです。

 

どうして積極的な男性が好まれるかというと、女性にはずっと昔から『子どもを産んで家庭を守る』という役割を与えられ、外の社会に出て命の源となる獲物を持ちかえってくれる男性を頼りに生きてきたからです。

 

積極的で力強い男性であればあるほど、その獲物の数や大きさには期待できますので、女性は本能的にそうした男性を好む傾向にあるのです。

 

現代の生活では獲物を捕まえてきてくれる男性を選ぶ必要はありませんが、積極的に仕事をしてしっかりと人間関係を構築出来ているような男性でないと、将来の自分たちの生活を思い描くことはできません。

 

そのため、恋愛に関することだけではなく、様々なことに受動的である男性は『いい人』止まりとなり、恋愛相手とはされないのです。

 

もちろん、意中の女性が出来れば、その人との関係においては必須ですが、自分の生活においても『積極性』を持って、魅力的な男性になれるような自分磨きをすることが、いい人止まりか抜け出す1つの方法です。

 

もし思い当たる人ようなは、自分の言動を見直してみてくださいね。

 

3:女性の“影”がない

彼女 作り方 いい人どまり

女性にだらしなかったり、浮気ぐせがあったりするような男性を、女性は倦厭する傾向にありますが、そうした男性はモテます。

 

女性は他の女性がその男性を“相手にしているか”ということも恋愛相手を選ぶ尺度にしているようなところがあるからです。

 

もちろん、自分の恋愛眼だけを頼りにしているような女性もいますが、その人も自分がいいな、と思った人のことを、女友達も『素敵だね!』と言ってくれると嫌な気持ちはしないはずです。

 

裏を返せば、自分以外の女性の存在が全くないような男性は、魅力的に思えないものです。

 

無駄な嫉妬をしなくて済むため恋愛するには障害がないように思えるのですが、それは長く付き合って行ったり、結婚したりする場合には好都合ですが、恋人を作るときには必ずしも好条件にはなりません。

 

恋愛関係になるときの少しの後押しとして、嫉妬心というのはかなり有用に働きます。

 

女性にとって『他の女性には取られたくない相手』になることは、彼氏になる重要なステップです。

 

そのためには、“他の女性”の存在が必要になるのです。

 

だからと言って、無理やりに女友達を作ったり好きでもない女性と仲を深めたりする必要はありません。

 

日ごろから男女問わず、人間同士として気の合う仲間を大切にしたり、『友達以上恋人未満』な関係の女性との距離を、急いで詰めすぎたり離れたりせずに大切にしていたりすると、自然と他の女性からいい意味で女性の影が絶えない男性として認められます。

 

また、男性としての魅力を上げると自然と複数の女性に好意を持たれますので、自分磨きというのも大切なポイントになります。

 

男女問わず人との関係を大切にし、自分の魅力を上げる、ということを『いい人』から抜け出す目標にするといいかもしれませんね。

 

4:『友達』になってしまう

彼女 作り方 いい人どまり

どんな女性とも、女友達以上に仲良くなることが出来る男性がいます。

 

女性からの人気はあり、女友達も多いのですが、なぜか彼女がなかなか出来ない人が多く、女性からすると、話しやすくてずっとそばにいて欲しいと感じるのに、恋愛対象にはなぜか出来ないのです。

 

そうした男性の特徴は、女性が好むような話題や趣味が好きであったり得意であること、下ネタを抵抗なく女性ともペラペラと話せてしまい、女性がその男性に対して恥ずかしさを持たなくなること、彼女でない女性と2人きりで遊んだり一晩を過ごしたりすることに抵抗がないこと、などがあげられます。

 

恋愛対象ではない女性だから女友達化しても大丈夫!という意見が聞こえてきそうですが、これでは、恋愛対象でない女性が彼女候補になるチャンスがなくなってしまいます。

 

また、何よりこうした習慣や性格がその男性から抜けないクセのようになってしまい、好意があるような女性とも女友達化が進んでしまう傾向にあります。

 

男性の方は好意があり距離を縮めているつもりであっても、一度、『友達』と認識してしまった男性を彼氏候補にするのは、女性からするとなかなか簡単なことではありません。

 

こうした女友達化してしまうような心当たりがある男性は、日ごろからどんな女性も女性として見るクセをつけ、女性と男性の区別をしっかりと意識した行動を取ることを心がけましょう。

 

そうすると女性からも自然と『男性』と意識して扱われることになりますよ。

 

 

いい人どまりで終わってしまう男性におすすめの彼女の作り方は?

彼女 作り方 いい人どまり

今回は、『いい人』止まりになってしまう男性の特徴を4つご紹介しましたが、心当たりがある特徴はありましたか?

 

今から少し意識を変えることで、そうした特徴からは案外と簡単に抜け出せます。

 

どんな男性も、女性からは必ず一度は、恋愛対象になるのか?というチェックを受けています。

 

そのチェックに一発合格はしないまでも、『いい人だけではない何か』を見つけてもらえるように、自分磨き、男性磨きを心がけたいものですね。

 

ただ、自分を磨いているだけでは出会いは訪れてきません。

 

実際に女性と合うことでも自分自身のトークスキルや服装のセンスなどが磨かれていくので、積極的にパートナー探しへ行動すべきです。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。