彼女欲しい社会人男性におすすめの彼女の作り方とは?

彼女の作り方 社会人

 

この記事では、彼女が欲しい社会人男性におすすめな彼女の作り方についてお伝えしていきます!

 

社会人になると、学生のように毎年毎年環境が変わるわけでもありませんし、出会える人数も限られてきます。

 

なので、なかなか新しい出会いもなく、彼女を作りにくくなったなと感じる人が多いのではないでしょうか。

 

学生は忙しいといえども仕事(アルバイト)における責任もそれほど多くないし、精神的にも体力的にも若いので、今と比較すれば奔放なバイタリティがあったと思います。

 

それほど派手な大学生活・高校生活を送っていなかったとしても、今よりも元気だったと感じる人が多いのではないでしょうか。

 

社会人になって残業が増えると自由時間が単純に減りますし、仕事中にぼんやりしていてミスを起こすわけにはいきませんから、学生のように翌日に響くことは出来ません。

 

そんな社会人が、出会いもない職場にいながら彼女を作るためにはどう行動するべきなのでしょうか。

 

今回は、社会人が彼女を作るためにできる4つのことをご紹介いたします。

 

 

彼女欲しい社会人男性におすすめの彼女の作り方とは?

その1:自分の時間を整理しゆとりのある期間を作る

彼女の作り方 社会人

冒頭でお伝えしたように、社会人になってからは『自由時間』が減ってしまったことや、精神的な負担が増えたと感じる人が多いでしょう。

 

直接的に彼女が出来ない原因になっているわけではないにしろ、自由時間が減ったり精神的負担が増えてしまうことで、外へ出たり、誰かと会ったりという機会を奪われているのだと思います。

 

なので、社会人が賢く彼女を作ろうとするのであれば『期間・使用できるお金を決めて短期決戦』と『お金を使わない行動を長く地味に続ける』という2つの路線を平行して行うべきだと思います。

 

別にそれほど急いでいるわけではないというのであれば後者だけでも構いませんが、気がついたらこんな年齢になっていた……というのでは意味がありませんので、自分がどう戦うかを決めることです。

 

ではまず、前者について触れましょう。

 

普段からフットワークが重い人は特に、『仕事終わりに誰かと会うなんて……』と思っていることが多いような気がします。

 

普段からそれをやれと言われると難しい気がしますが、たとえば『2週間だけ』と言われたら、ちょっと頑張れるかも、と思いませんか?

 

その期間を作るべく、まずは自分の仕事の繁忙期や、周辺環境などでできるだけ精神的・体力的にコンディションの良さそうな期間を見つけてみて下さい。

 

もちろん自分で『この期間ならいけそうだ』という予定を立てて、そこに物事のコンディションをあわせていくのでもかまいません。

 

私のおすすめは、できれば2週間~3週間です。

 

おそらく普段フットワークが重い人は1ヶ月持ちませんが、さすがに1週間では短すぎます。

 

なのでできれば少し余裕を持たせてその期間を作って下さい。集中して出会いをとりに行くのです。

 

その2:フットワークを軽くする

彼女の作り方 社会人

管理人はいまでこそフットワーク軽い方ですが、以前はそうでもありませんでしたし、なんならいわゆるキラキラ系女子と呼ばれる人が多くいた会社にいる時は『なんでこの人達、仕事の後に予定入れて100%楽しめるの?』と思っていました。

 

また知り合いは『朝が早い仕事だから、自分の生活リズムを崩したくなくて終業後の誘いは断っている』と言っていましたが、そういう人も多いのではないでしょうか。

 

おそらく知り合いのような例の人であれば、同じような生活リズムの人と出会えるように行動時間を設計すればいいだけですし、そのほうがいい人と出会えた時に『彼女候補』となりやすいはずです。

 

生活リズムというのはできれば近いほうが良いですよね。

 

フットワークを軽くするコツは、まず楽しみな予定を立てることです。

 

観たい映画があったら、土日に観に行くのではなく仕事の後に予定を入れてみる、などちょっとした工夫から初めて、まずは『外に出る』『仕事の後に一人でできる予定を入れる』などから抵抗をなくしてみましょう。

 

そのあと『“誰かと会う予定”を“仕事の後に入れる”』という段階へのぼることができればOKです。

 

その3:趣味の合う人がいそうな場所へ行く

彼女の作り方 社会人

フットワークが軽くなったら、今度は行く場所・合う人を探しましょう。

 

あくまでも、彼女候補となりそうな人を探すために行動するのですから、新しい顔ぶれのいない飲み会に行ったところで意味がありません。

 

また、むやみに合コンを開いたところで、あなたの彼女候補になりそうな人が参加しなければ意味が無いというもの。

 

もし新しい出会いを運んでくれそうな人脈がないのであれば、街コンやパーティなどに参加してもいいでしょう。

 

もしくは、社会人サークルや趣味の活動などに顔を出してみるのもおすすめです。

 

ワインが好きな人同士で集まったり、映画や読書など様々なつながりでオフ会をしたり、パーティを開いたりしています。

 

まずは『趣味』でつながることを意識して、自分が参加できそうな場所を探してみて下さい。

 

同じ趣味をもつ相手であれば、コミュニケーションを取るのが苦手でも最初から共通の話題が見つかっていますし、だいたい似たような雰囲気の人が集まるものです。

 

よく『◎◎ちゃんはあのアーティストとか好きそうだよね~』などという話をしているのを聞いたこと、もしくは自分たちもしているはずです。

 

それってなんとなく本人の雰囲気や感性・世界観から感じ取っているわけですよね。

 

そういう部分が似た相手って、話をすれば打ち解けやすいと思うのではないでしょうか。

 

その4:お金をかけずにできることはルーティンに組み込む

彼女の作り方 社会人

お金をかけなくてもいいものであれば、ルーティンに持ち込んで生活リズムを整えてしまったほうがずっとラクです。

 

私の知り合いの男性で冗談みたいな出会いをした人が実際にいたのです。

 

それは『いつも同じ電車に乗っていますよね』という女性側の一言からはじまった恋というもの。

 

人って何度も会っていると勝手に親近感を覚えるものですから、もし毎日同じような時間帯の電車に乗っているのであれば車両も決めて、同じ電車にのって、少しくらい周囲を見渡してみるのもいいでしょう。

 

もし出勤までに少し余裕があるのであれば、朝散歩をしてみる。

 

それでもし似たようなことをしている女性がいるのであればそれをきっかけに少しの間、それをルーティンとして続けてみるのもいいかもしれません。

 

これって社内でもできることですよね。

 

社内の人全員の顔も名前も十分に知っている、という会社に勤めているのでなければ、他の部署に定期的に顔を出してみたり、積極的に足を運ぼうとしたりすることで、他の部署の方に顔も覚えてもらえて社内営業もできるし、一石二鳥です。

 

お金をわざわざ使わなくても、こういう身近でできることから始めるというのが時間のない社会人には非常に有効なのではないでしょうか。

 

まとめ

彼女の作り方 社会人

今回は、彼女が欲しい社会人男性におすすめな彼女の作り方についてお伝えしました。

 

もちろん冒頭で述べたように、社会人になると出会いの場も限られるし時間もなくなるので彼女ができにくくなるという現象は大いにあることでしょう。

 

しかし、学生から社会人に立場が変わったのだから、これまでと同じようなやり方で彼女ができると思っていては大間違い。

 

立場が変わったことを理解し、現在の立場でできることを一つずつこなしていきましょう。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。