彼女が欲しい男性はどうすればいいのか?

彼女が欲しいどうすれば

 

この記事では、彼女が欲しい男性はどうすればいいのかについてお伝えしていきます!

 

クリスマスなどの季節のイベントが近づいてくると、どことなく彼女がほしいなと思うことはありませんか?

 

友達のノロケを聞いた時や一人で寂しく部屋にいる時など一人でいることは普段それほど寂しいことでもないのに、どういうわけか急に恋人がほしいと思うようになるタイミングって結構ありますよね。

 

しかし、彼女欲しいという気持ちはあっても、具体的にどうすればいいのか分からないという男性も多いかと思います。

 

とはいえ、何もしないままでは一生彼女を作ることなんて出来ません。

 

そこで今回は、彼女がほしいけどどうすればいいのかわからない人にお伝えしたい5つのヒントをご紹介します!

 

 

彼女が欲しい男性はどうすればいいのか?

1:女心を理解しようとする

彼女が欲しい どうすれば

彼女を作る上でまず大切なのは、女性の気持ちを理解しようという姿勢を見せることです。

 

よく男性脳、女性脳と言われますが、男性と女性では同じ人間であっても別の生き物なのです。

 

なので、彼女と付き合っていれば、男性のあなたでは理解できないことも時として発生します。

 

そんな時に、落ち着いて彼女の本心を理解してあげられるように、今のうちから様々なことを経験しておくことが大事です。

 

様々な出来ごと、立場を経験することで『こうされたら人はこんな気分になるんだ』『あの時のあの人はこういう気持ちだったんだ』と理解できるようになります。

 

何も全てを理解してあげる必要はありませんが、これから女性と付き合いたいなら色んな経験をしたり、人と触れ合うことで様々な考え方を知っておくと彼女が出来た時に良好な関係が続くでしょう。

 

つまり、まずは相手を分かろうとする・理解しようとすることが大切。

 

対人関係において一方通行ほど寂しいことはありません。

 

こういう一方通行のコミュニケーションは、どちらか一方だけでなく双方が満たされないものなので、お互いがなんとなく相手に対して壁を作り始めてしまいます。

 

相手に対して自分は常にウェルカムで、相手が少しずつ見せてくれようとした相手の素顔を知ろうとする、相手の反応からそこに含まれる感情を読み取ろうとすることが恋愛においては重要なのです。

 

そういう『あなたのことを知りたい』という姿勢を見せることで、それを受け取った側も『じゃあ私も伝えたい、あなたに伝わるように努力します』という前向きな働きかけをしようと動くので、この時に互いの心が通い始めるわけです。

 

『女心なんてしらねーよ』とさじを投げずに、まずは理解しようとするということを心がけてみて下さい。

 

2:彼女ができた時の自分が変化することを想像しておく

彼女が欲しいどうすれば

彼女を作るとしたら、今の生活スタイルを大きく崩す可能性があるということも覚悟しておく必要があります。

 

無論これは相手が彼女でなくとも、ある女性と距離を詰めようと思えば少しずつ自分自身にも変化が現れてくるでしょうし、それが続くだろうということも想定しておかなくてはなりません。

 

逆に言えば、彼女ができるまではできるだけ生活スタイルを固定してしまわないほうがいいかもしれないということです。

 

一度ルーティンになってしまうとどうしてもそのループから抜け出すのにはエネルギーが必要なのです。

 

そのエネルギーを放出することを億劫になるまで溜め込んでしまわないように、いつでもフットワーク軽く動けるように心の準備をしておきましょう!

 

3:常日頃からレディファーストを意識する

彼女が欲しい どうすれば

外国人に比べ、日本人の男性にはレディファーストの意識が薄いと言われています。

 

それは、昔から亭主関白という言葉があったように、男性が女性に対してより、女性が男性に尽くすという文化が根付いていたことが関係しているとも言われています。

 

そのせいか、日本人の男性の中にはレディファーストという言葉を嫌う方が一定層いるそうです。

 

他人を喜ばせることに見返りを求めるタイプか、もしくは他人を喜ばせることそれ自体に興味が無いか、女性を甘やかせすぎという考えがあるのか・・・。

 

そういった男性が一定層いるからこそ、女性に対してスマートに優しくできる男性は、女性にとって非常に魅力的に見えるのです。

 

むしろ、それが出来るだけで他の男より一歩リードして、相手の女性から気に留めてもらえるかもしれません。

 

男性の中にはプライドが高い人も多いですが、常日頃からレディファーストの意識を持って女性に接していれば、良い方向に発展するかもしれません。

 

4:男尊女卑の考えを持たない

彼女が欲しい どうすれば

男性の中には、男尊女卑といって女性を見下すような考えを持っている人がいます。

 

本人は自覚していないということも大いにあるので、もしどこかのタイミングで他人に指摘されたことが一度でもあるのであれば必要以上に気にしてみて下さい。

 

頭の中にある考えというのは、自然と態度や行動に表れてしまいます。

 

一般的に、女性は男性よりも他人の感情を鋭く察知する能力に長けています。

 

なので、『この人、私のこと見下してるな』『ハイハイ、また自慢ね』と思われたら、その時点でもうアウトです。

 

人を見下すというのは、女性に対してだけでなく他の男性に対しても良くないことなので、自然とそうした考えが出てしまう人は意識して改善することをおすすめします。

 

そんなカンガを持っている人と女性はお付き合いしたいなんて思いませんので・・・。

 

人間というのはみんな大なり小なり自尊心があるので、尊敬している相手からであっても見下されるというのはやはり耐え難いものなのです。

 

5:一日の終りに反省する癖をつける

彼女が欲しい どうすれば

あなたは一日の終りに反省するクセをつけていますか?

 

実は、これをするのとしないのでは自分の成長に大きな違いが表れます。

 

『あの時の言葉は、別の意味で受け取られたかもしれない』『あの時の発言はまずかったかも』ということを帰宅後のお風呂の時間や寝る前に布団の中で振り返るのです。

 

それで『まずかったな』と思ったら、迷惑をかけてしまった相手にLINEやメールなどで一言フォローを入れたり、翌日謝ったりしましょう。

 

もちろん、多くの人は『そんなの気にしてなかったよ~全然大丈夫!』という返事で終わるのですが、それでも周囲の人はそういう発言の一つひとつを覚えているので、今後の人間関係もスムーズになります。

 

それこそ、女性と接する機会があれば、

  • あの女の子に対する発言は適切だったか?
  • あの時の彼女の顔はどういう感情を表していたのか?

 

まずは、この2つの観点で一日を振り返る癖をつけておいて下さい。

 

振り返るということは、しっかり相手の話を聞いてその場で一つひとつしっかり受け答えをしなくてはならないということです。

 

それができなくては反省もできませんし、成長にもなりません。

 

なので、まずは相手の話をしっかり聞き、考えて受け答えをする。

 

そして、それを家で反省する、失言をしたと思ったらすぐに謝る……このサイクルで女性と会話ができるようになるといいでしょう。

 

 

まとめ

彼女が欲しいどうすれば

今回は、彼女が欲しい男性はどうすればいいのかについてお伝えしました。

 

彼女が欲しいのであれば、まず女性というものがどういう生き物で、どんな考え方を持っているのかを理解することも重要なステップとなります。

 

つまり、相手のことを理解するという姿勢や気持ちがなければ、相手の女性もあなたのこと魅力的に思わず、付き合おうともしてくれません。

 

なので、彼女が欲しいということなら今回ご紹介した内容を参考に、自分を振り返ってみてください。

 

そして、考えがまとまったなら、彼女を作るために行動していきましょう!

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。