女性を口説くにはタイミングが重要!?

 

この記事では、女性を口説くタイミングについてお伝えしていこうと思います!

 

『恋はフィーリング、タイミング、ハプニング』と言われるように、女性を口説くのにはタイミングが大切です。

 

もちろん口説き文句も大切なのですが、タイミングの方が遥かに重要と言っても過言ではないかもしれません。

 

女性はその気になっていない状態で男性から口説かれたら、少し距離をとってひいてしまうこともあります。

 

そして、女性にも『こんな時に口説かれたらいいかも…』というタイミングもあります。

 

そこで今回は、女性を口説きやすいタイミングをパターン別に、またこんな時は口説かない方がいい、というタイミングを解説していきます。

 

 

女性を口説くのにNGなタイミングとは?

女性 口説く タイミング

まずは口説くのにNGなタイミングを紹介していきます。

 

まだ距離が縮まっていない時

好きな女性を口説くには、まず相手との距離が縮まっていることが大前提です。

 

よほどのイケメンでない限り、距離が縮まっていない時に口説けることはほぼないでしょう。

 

むしろ、よほどのイケメンでも距離が縮まっていない段階で口説くのは難しいと言えます。

 

LINEやメールをする、食事に行く、デートに行くなどしてコミュニケーションをとりながら、距離を縮めていきましょう。

 

女性を口説くのにはこれらの地道な努力の積み重ねが大切なのです。

 

仕事などで余裕のない時

仕事が忙しい時、趣味に没頭している時など恋愛モードでない時というのは、女性にもあります。

 

また、仕事などが忙しい時は恋愛のことを考える余裕がないこともあるでしょう。

 

これは男性もあるはずです。

 

そんな時に口説かれても、なかなか落ちにくいでしょう。

 

ひどい場合は、『この人は自分勝手だな』と思われて、”脈なし”の烙印を押されてしまうこともありえます。

 

相手の状況を考えた上で、口説きに入りましょう。

 

他に好きな人がいる時

他の好きな人がいてその人と上手くいきそうな時、また恋人と上手くいっている時、というのは口説くのが難しいでしょう。

 

これらの状態の時は、好きな人や恋人にゾッコン状態になっている可能性が高いのです。

 

ゾッコン状態の時というのは、他の男性のことは眼中に入らなくなります。

 

そんな時に口説かれても、なかなか気持ちは動かないでしょう。

 

こういう状況の時は、仲の良い友達状態を続けて、チャンスを待ったほうがいいです。

 

いつチャンスが訪れるかというのはわからないので、関係を切らずに虎視眈々とチャンスを窺いましょう。

 

 

女性を口説くのに絶好のタイミングとは?

女性 口説く タイミング

続いては、好きな人や恋人がいない女性を口説くのにいいタイミングを紹介してきます。

 

落ち込んでいる時

落ち込んでいる・弱っている時というのは、『誰かに優しくされたい』『誰かに癒されたい』と思う女性が多いです。

 

そのため、落ち込んでいる時に優しくされたり、傍にいてくれたりすると、コロッと落ちてしまうこともあります。

 

やっぱり自分が傍にいて欲しい時に傍にいてくれるのは嬉しいものです。

 

それは、男性の方でも同じなのではないのでしょうか?

 

人は、自分の欲求を満たしてくれる人といると心地がいいものなのです。

 

イベントごとが近い時

クリスマス、バレンタインなど恋人達のためにあるようなイベントが近づくと、彼氏が欲しくなる女性は多いです。

 

やはり、そういうイベントごとは彼氏と過ごしたいと思うものですから。

 

また、イベントごとが近くなると女友達同士でも彼氏がいる・いないなどというのは話題の中心にもなりやすいので、彼氏が欲しいと思うことも多いです。

 

そのため、クリスマスやバレンタインなどイベントごとが近いと落ちやすいと言えるでしょう。

 

友達が結婚するなどして焦りを感じている時

友達が結婚したり、彼氏ができたりすると焦りを感じる女性は多いです。

 

『自分だけいき遅れたくない』という意識も心のどこかで抱いています。

 

それが友達の結婚などによって、その気落ちが強くなります。

 

そして、女性たちの間では彼氏がいる・いない、結婚している・していないが大きなステータス的なものにもなっています。

 

そのため、友達が結婚するなどすると焦りを感じるのです。そんな焦っている時は口説くチャンスと言えます。

 

他の男性に遊ばれた時

男性に遊ばれてしまった時、女性は色々なネガティブな感情に襲われます。

 

後悔であったり、罪悪感だったり、また、遊ばれてしまったことで『自分は遊びの女くらいの価値しかないのか』と落ち込むものです。

 

そんな時に、本当に自分のことを愛してくれる人に出会えることは大きな喜びとなるものです。

 

『自分のことを愛してくれる人もいるんだ』と思えて幸福感を感じるでしょう。

 

そのため、他の男性に遊ばれてしまった時はチャンスなのです。

 

久しぶりに楽しいデートができた時

彼氏がいない女性はデートから遠ざかっていることもありえます。

 

そんな時に楽しいデートができたら、テンションが高くなります。

 

テンションが高くなると気持ちも開放的になりやすいので、口説きやすいと言えます。

 

また、『一緒にいて楽しい』というのは付き合うかどうかを決める上でとても大切なことです。

 

女性はコミュニケーションを大切にします。

 

楽しデートができた時は口説くチャンスと言えます。

 

ここまで、女性を口説くのに絶好のタイミングをご紹介してきましたが、もし口説こうとしている女性に他の好きな人がいたり、恋人がいる場合はどのように口説けばいいのでしょうか?

 

 

他に好きな人や恋人がいる時の口説き方は?

女性 口説く タイミング

口説こうとした女性に恋人や他に好きな人がいるパターンは大いにあり得ます。

 

そんな時にも女性を口説くおすすめのタイミングがあるので、ご紹介していきます!

 

本命の彼が忙しくてなかなか会えない時

本命の彼と忙しくてなかなか会えない時というのは、寂しさを感じるものです。

 

本命の彼と会えないのは辛いことでもあります。

 

寂しい時・辛い時に優しくしてくれる、傍にいてくれるというのは大きなプラスポイントとなります。

 

そのため、本命の彼と会えない時はチャンスと言えるでしょう。

 

ただ、いきなり口説くのではなく、彼女から出る愚痴を聞くなどしてまずは相談相手となることをオススメします。

 

それによって、徐々に距離を縮めていくといいでしょう。

 

本命の彼とケンカした時

本命の彼とケンカした時も、同じように狙い目の時と言えるでしょう。

 

ただそれまでに、本命の彼とケンカしたことがあなたに連絡がくるくらい親しい仲になっておく必要があります。

 

そうなっていないと、本命の彼とケンカしたことすら知らずに仲直りしていることもあります。

 

また、ケンカした時にも最初から口説くのではなく、悩み相談を受ける感じのスタンスでじっくり話を聞いた方がいいでしょう。

 

 

まとめ

女性 口説く タイミング

今回は女性を口説くタイミングについて書いてきました。

 

タイミングというのは、恋愛においてとても重要なのです。

 

女性はその気になってない状態(他の男性にゾッコンなど)で口説こうとしても、その努力は徒労に終わってしまうことも多いでしょう。

 

どんなにかっこいい口説き文句を言ったとしても、失敗に終わる可能性が高いです。

 

ある意味タイミングというのは、口説き文句以上に重要なことなのです。

 

まずは、距離を縮めて色々と楽しく話せるくらいの関係になることが第一優先事項です。

 

チャンスはいつ訪れるかわかりませんので、アンテナを張り巡らせておきましょう。

 

しかし、中にはまだ口説ける女性が見つかっていない男性もいることでしょう。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。