社内(職場)の女性を口説くコツは?

 

この記事では、社内(職場)の女性を口説くコツをご紹介していきます!

 

『社内の女性が気になる…』と悩んでいる方もいるかもしれませんね。

 

毎日のように同じ空間で過ごすわけなので、好きなることもあるのが自然とも言えるでしょう。

 

また、社内の女性は自分達の仕事に対する理解があるという大きなメリットもあります。

 

しかし、社内恋愛というのはリスクが伴うものでもあるので、『失敗したくない』という思いも強いことでしょう。

 

そのため、行動に移すことを躊躇ってしまう方も多いかもしれませんね。

 

そこで今回は、社内(職場)の女性を口説くコツを解説していきます。

 

社内恋愛中の方はもちろんですが、そうでない方もいずれはそうなる可能性もありますので、要チェックですよ?

 

 

社内(職場)の女性を口説くコツは?

1:社内恋愛はリスクがつきもの?!

女性 口説く コツ 社内 職場

まずは、社内恋愛にリスクがあるということを頭に入れておいた方がいいでしょう。

 

どんなリスクがあるかというと、社内でバレたら周囲の人の目が気になる、フラれたり別れたりしたら気まずい、というのが主なリスクでしょう。

 

これらのリスクも考えて付き合ったりしたいかを考えといた方がいいです。

 

リスクがあるので、女性側も社内恋愛には慎重になるものです。

 

そのことを念頭に入れましょう。

 

焦ってアタックすると、警戒される可能性が高いです。

 

社内恋愛は長期戦になることも覚悟しておいた方がいいと言えます。

 

2:あくまで仕事場という意識は抜かない

女性 口説く コツ 社内 職場

当たり前かもしれませんが、職場はあくまで仕事のための場所です。

 

その仕事の場で口説くことばかり考えてはいけません。

 

そして、そのことが女性に悟られると、マイナスイメージになりかねません。

 

また仕事ができる・仕事を頑張っている男性というのは、女性から素敵と思われる傾向にあります。

 

そのため、仕事で成果を出すことを第一優先事項にしておいた方がいいと言えます。

 

3:口説くのはあくまで社外で!

女性 口説く コツ 社内 職場

口説くのは社内ではなく、社外の方がいいです。

 

社内の秘密のスポットでイチャイチャすることに憧れている方もいるでしょうが、それは付き合ってからすればいいのです。

 

女性も職場では『仕事モード』になっていることが多いです。

 

あなたが営業成績No. 1などのエリート社員、もしくは超絶イケメンでない限り、『仕事モード』の時に口説かれても迷惑なだけです。

 

また、『この人職場に何しにきてんだ?』と思われてしまいかねません。

 

これは大きなマイナスイメージになります。

 

そのため、口説くのは社外の方がいいでしょう。

 

ただ、『口説くの社外の方がいいと言われても、社外ににどうやって連れ出せばいいかわからない』という方もいることでしょう。

 

ここからは、社外に連れ出すまでのステップ、さらにその先のステップまで解説していきます。

 

 

口説きたい女性を社外に連れ出すには?

女性 口説く コツ 社内 職場

1:挨拶をする

すれ違った時や、エレベーターで一緒になった時などに『おはようございます』『お疲れ様です』などの挨拶をしましょう。

 

この時は、程よく元気に明るく笑顔で愛想をよくしましょう。

 

挨拶をすることで、相手に自分の存在を認識させるのです。

 

『挨拶するのも恥ずかしい』と思われる方もいるかもしれませんが、笑顔で挨拶されるのは好感を持てるものです。

 

また、挨拶程度で『あの人私のこと好きなのかな?』とは思われにくいです。

 

ただそう思われないためにも、他の社内の人にも挨拶しておいた方が無難でしょう。

 

そして身だしなみにも気をつけておきましょう。

 

2:一言二言の軽い会話を重ねる

挨拶するのが当然くらいの関係になってきたら、軽い会話をするといいでしょう。

 

『おはようございます!最近寒いですね〜』などくらいのことでもいいので。

 

挨拶するだけの関係から少し関係を進めるのです。

 

ポイントはあくまで、”少し”の会話ということです。

 

あまり話過ぎても仕事の邪魔になります。

 

また、少しだけにとどめておくことで、『もう少し話したいな』などと思わせるのです。

 

3:業務に関連することで話す

挨拶と一言二言の会話が自然にできるようになったら、話しかけるのも以前に比べて楽になるでしょう。

 

ただ、職場での会話はあくまで業務に関連することにした方がいいでしょう。

 

もちろん、自然な流れでプライベートの話に行くのは構いません。

 

しかし、いきなりプライベートな話ばかり聞くのは気をつけた方がいいです。

 

職場の女性はあくまで『仕事モード』なのです。

 

また好きな女性が先輩・同僚なのか、後輩なのかによって話しかけるコツも変わります。

 

先輩・同僚は相談的な方がいいでしょう。

 

そして、相談にのってもらった時には必ず『ありがとう』を言いましょう。

 

時には『〇〇さん、いつもありがとうございます』なども混ぜるといいかもしれません。

 

後輩などは話しかける時に、横に座って同じ目線にした方がいいでしょう。

 

後輩などは上から高圧的な感じで来られると、警戒してしまいます。

 

物理的に同じ目線で話すだけでも、警戒心が解かれるやすくなるでしょう。

 

4:魅力的なプランを提案して社外で会う

気軽に話しかけられるようになったら、社外で、つまりプライベートで会うことも誘いやすくなることでしょう。

 

ただ、この時にいきなりデートに誘うのには気をつけた方がいいかもしれません。

 

よほど脈アリと感じていない限りは控えた方がいいでしょう。

 

じゃあ、どうすればいいのかというと、同じ社内の複数人で会うのです。

 

複数人であれば、向こうの警戒心も少なくなります。

 

さらに、彼女が魅力に感じるプランであればなおいいでしょう。

 

例えば、『会社の近くに美味しいイタリアンのお店ができたから、△△さんと一緒に行くんだけど、〇〇一緒に行かない?よく一緒にいる▲▲ちゃんも誘ってさ!』といった感じです。

 

5:グループで社外で会ったらデートに行く

グループで社外で会うことに成功したのであれば、デートに行きましょう。

 

デートに誘う時にも、彼女が魅力的に感じるプランを提案しましょう。

 

そのため、彼女好きな食べ物や趣味などのリサーチは必須です。

 

魅力的に感じるであろうプランの方が、『〇〇食べれるならいいか』などと断られにくいのです。

 

また、デートの際に気をつけたいのが、先走り過ぎないことです。

 

『二人で一緒に過ごすことを楽しむ』くらいの自然体なスタンスの方がいいでしょう。

 

6:社外で二人きりの時に口説く!

デートを数回重ねたら、口説きに入りましょう。

 

口説くのもあくまで社外のプライベートな時間にした方がいいです。

 

何度も言いますが、職場では『仕事モード』になっていることが多いのです。

 

口説くときには雰囲気のいい場所の方がいいでしょう。

 

薄暗いバー、夜景がキレイなレストラン、夜の静かな公園や海などがオススメと言えます。

 

『好きであれば、雰囲気は関係ない』という方もいますが、雰囲気が良いところであるに越したことはありませんので。

 

女性はロマンチックさも求めるものです。

 

 

まとめ

女性 口説く コツ 社内 職場

今回は、社内(職場)の女性を口説くポイントを紹介してきました。

 

社内恋愛にはリスクもありますが、メリットも多いです。

 

お互いの仕事に対する理解もしやすいですし、職場でも好きな人・付き合っている人に会うことができるのはなんとも楽しいものです。

 

そして、仕事にもより精が出ることでしょう。

 

とはいえ、職場にもいい出会いがないという方は多いかと思います。

 

いつも職場と自宅の往復をしているだけだと、いい出会いは一生訪れないかもしれません。

 

そこで、おすすめなのが450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

すでに登場しているマッチングアプリの中でも非常に高評価のアプリなので、真剣にお付き合いする恋人を探している人は登録してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。