30代女性の口説き方とは?

女性 口説き方 30代

 

この記事では、30代女性の口説き方をご紹介していきます!

 

リアリズムを追求する30代女性を口説くには?経済的安定と誠実さがカギとなる!

 

キャリア志向が高まると共に独身の魅力的な30代女性が増えているのは男性の皆さんもお気づきではないでしょうか?

 

しかし女性も30代となればある程度の恋愛経験を経て男性を見る目も養われているので、簡単に口説ける相手とは言えません。

 

大人の女性を口説くにはそれなりの条件が必要となるので、若い女性よりも落ち着いた30代女性がお好みだという男性の皆さんは是非覚えておいてください。

 

そこで今回は、30代女性の口説き方をご紹介していきます!

 

 

30代女性の特徴とは?

女性 口説き方 30代

女性にとって「30歳」の壁は非常に大きく、20代後半に入った頃から「もうすぐ30か…」と自分がおばさんになってしまうという切ない気持ちを持っています。

 

実際30代に突入してもその気持ちは消えることなくいつも年齢を意識してしまいますが、アラフォーと呼ばれる30代後半になるといつのまにか年齢などどうでもよくなり「自分らしく生きるのが一番!」とポジティブな考え方に切り替わるのも特徴です。

 

周りから「結婚はまだなの?」というプレッシャーを与えられたり、友達が結婚して子育てをしていたりする姿を見ると、感じる必要のない罪悪感に襲われることもありますが、それも後半になると薄れてくるので、アラフォー世代の女性は皆さん生き生きとしています。

 

ただし中にはすべてにおいて「どうせ私なんて…」と諦めてしまい、若い女の子から「おばさん」と言われるような行動やファッションも平気でできる人がいますが、実はそのようなタイプの方が口説きやすいですし、恋愛をすることで豹変しやすいという特徴もあるでしょう。

 

では、これらのことを踏まえて、30代女性を口説くにはどうすればいいのでしょうか?

 

30代女性の口説き方とは?

女性 口説き方 30代

女性として一番脂がのっている時期なので、ハッキリ言って30代女性はモテます。

 

同年代の男性からはもちろん、年上からも年下からもモテる要素が沢山あるので、口説く場合にはそれなりの気合いが必要です。

 

20代の若い女性のようにフィーリングが合うだけでお付き合いが始まることはなく、男性と出会った時は「職業は何をしているのか?」「将来性はあるか?」など即座に頭の中で計算して自分にとって有利であるかないかを的確に判断します。

 

もし恋愛対象としては却下でも、仕事上付き合っておいて損はないと判断した場合は上手く友達以上恋人未満の関係を続けるテクニックも持ち合わせています。

 

女性も30代ともなれば仕事でも確固たるポジションを獲得して収入も安定し相手に頼らないという選択も増えるので、年収という面ではこだわりませんが「安定している仕事に就いているか?」「仕事がデキる男であるか?」などを独自の審査基準で判断します。

 

また経済的なことだけではなく精神的な安定も大きなポイントで、何事も広い心で受け止めてくれる寛大な心や、恋愛に対する誠実さが求められるでしょう。

 

ポイント1:真面目な恋愛がしたいアピールをする

30代にもなって色々な男性と遊びたいという女性も少ないでしょう。

 

「3股してるから毎日デートで忙しくって」というタイプの女性を羨ましいと思うのは20代までで、30代となれば1人の男性との真剣な交際を求めるのが一般的です。

 

もちろん結婚を意識した恋愛になるので、男性側も心して口説く必要があります。

 

気になる女性に対してはファーストコンタクトから真面目なイメージを持たれるように、爽やかな服装を心がけたり言葉使いに気を付けたりすると良いでしょう。

 

また社会の荒波にもまれてきた30代女性だからこそ男性の仕事に関して「本当は聞きたくても聞けない」という人も多いので、自分から話してあげるのもオススメです。

 

もちろん「すぐにでも結婚したい」というのはいくら何でも引かれてしまいますが、恋愛の延長線上には結婚があるという考え方を持っていると伝えた方が安心して心を開いてくれるでしょう。

 

今は独身主義の男性が増えているようですが、その場合は30代女性の中でも結婚願望がない女性を口説かないと後々面倒なことになるかもしれませんね。

 

ポイント2:聞き役に徹する

仕事や人間関係でストレスが溜まっている30代女性にとって、プライベートは日頃の鬱憤を発散する時間でもあります。

 

好きな男性と一緒にいるだけで嫌なことも忘れてしまうのは20代までで、それ以降は愚痴を聞いてくれる男性こそ必要になるので、自分の話ばかりする男性とは一緒にいてもつまらないはずです。

 

たまに自分の武勇伝を延々と語る男性がいますが、30代女性にとってそのようなタイプは問題外となります。

 

これは30代に限らず言えることですが、女性は話を聞いてもらいたい生き物なんです。

 

自分が辛かったことや頑張った話を好きな人に聞いてもらって、ちょっと褒められたり同情されたりすればそれで心がパーッと明るくなります。

 

気になっている女性の話を優しく「うん。うん。」と相槌を打ちながら聞き役に徹して、たまに「いつも頑張ってるね」と頭をポンポンしてあげると、普段は意地を張って強がっている30代女性の心をがっちり掴むことができるでしょう。

 

ポイント3:卑屈にならない素直さを武器にする

独身の30代と言えばバリバリ仕事をしてキャリアアップしている女性が多いので、経済的にも不自由している人は少ないです。中にはマンションを所有していたりブランド品で身を固めていたりするリッチな女性もいますよね。

 

そのようなタイプの女性を口説く時には張り合ってはいけません。

 

「女のくせに!」「俺だってそれくらいできる!」などと憎まれ口を叩けばその時点でおしまいです。

 

30代女性がそこまでの生活になるために様々な犠牲を払って辛い思いをしたからこそ得たステイタスなので、それを否定するような男性は迷うことなくスパッと切り捨てます。

 

今の若い男性は「男女平等」社会で育ってきたのであまり女性の社会進出に抵抗がなく、年上の女性に対して素直に「凄いですね」と言えますが、それこそが30代女性の胸キュンポイントです。

 

デキる女性がバイト生活の年下男性と付き合っているパターンが多いのは、年下男性ならではの素直さが可愛いからなんです。

 

特に30代40代男性にはまだ女性のキャリアアップに好意的ではない人もいるので、30代の年上女性に興味のある若い男性にとってはチャンス大と言えますね。

 

ポイント4:若い女の子と比べるのはNG!

30代女性を口説く時に一番気を付けたいのは、たとえいかなる時でも若い女の子のことを褒めたり、冗談でも比べたりしないことです。

 

特に容姿に関する発言は要注意です。

 

「やっぱり20代は肌の弾力が違うよね」「若いから何を着ても似合うよね」など、男性的には特に嫌味を言うつもりではなく思ったことを言ったつもりでも、女性にとっては「比べられている」という被害妄想でイラッとします。

 

精神的にも大人になって心に余裕があり自分に自信がある30代女性なら問題はありませんが、やはり結婚に対して「焦り」を感じている30代女性が一番気に障るのは自分よりも若い女性に興味がある男性の本能的な部分です。

 

ちょっとしたヤキモチを妬かせるのは恋愛テクニックと言えますが、30代女性に対して若い女の子と比べることはシャレにならない場合があるので気を付けましょう。

 

 

まとめ

女性 口説き方 30代

今回は、30代女性の口説き方をご紹介しました。

 

結婚適齢期が徐々に上がってきている現在は魅力的な30代女性が増えているので、結婚したいという男性にはチャンスといえます。

 

とはいえ他の世代よりも男性を見る目は厳しくなっているのは事実なので、30代女性の心のうちを十分に理解したうえで口説くようにしましょう。

 

とはいえ、『30代の女性との良い出会いなんてないよ?!』という方におすすめなのがマッチングアプリです。

 

中でもおすすめなのが、日本で450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

幅広い年代の人たちが、真剣な出会いを求めて登録していますのでプロフィールや写真を見ながらピンとくる相手を探すことができます。

 

出会いがないという方は、マッチングアプリを使って出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

アプリ自体の評価も高く使いやすいのが魅力◎!

 

マッチングアプリ初心者にもおすすめですよ。

 

無料会員登録をすると、相手のプロフィールを見ることができるようになりますので、どんな子がいるのか見てみたい方も安心して使い続けるか確認できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。