女性の口説き方(職場編)!40代女性の落とし方や口説き方は?

女性 口説き方 職場 40代

 

この記事では、職場でも使える40代女性の口説き方についてお伝えしていきます!

 

40代女性のイメージと言えば「行き遅れ」「お局様」などネガティブなイメージが強いですが、実際の所結婚への焦りは薄れつつあるのが40代女性の本音です。

 

仕事が生きがいのキャリアウーマンもいれば、実家暮らしでのほほんと生きている40代女性もいますが、そんな40代女性を口説くためにはどんな方法が効果的なのかご存知ですか?

 

「熟女」とまではいかないものの、酸いも甘いも噛み分けた40代女性の心をつかむ口説き方というのがあるのです。

 

そこで今回は、職場でも使える40代女性の口説き方についてお伝えしていきます!

 

落ち着いた女性がお好みだという男性の皆さんは是非試してみてください。

 

 

40代女性の特徴は?

女性 口説き方 職場 40代

40代女性は大きく分けて3つのタイプに分かれます。

 

1:1人でも生きていけると悟った自立している女性

こちらは仕事でも大切なポストを任されていたり、年下男性の部下に厳しく指導したりするキャリアウーマンタイプの40代女性です。

 

彼女たちはそれなりの収入もあるので経済面でも安定していて、もちろん独身なら自分にお金をかけることができるので、ファッションや美容にもお金をかけますし、中にはマンションを購入済という人もいるでしょう。

 

平日は遅くまで仕事があり仕事関係の付き合いで飲みに行ったりする機会もあるので寂しいと感じる時間もないですが、休日となれば友達は皆子育てに忙しく出かける相手も減っていきます。

 

必然的に一人で過ごすことが多くなり、最初のうちは1人で出かけるのが寂しくて苦痛ですが、慣れてくるとその自由が心地よくなり、そのうちに1人焼肉だろうが1人回転寿司だろうが平気になってしまうのです。

 

2:恋愛に消極的な女性

こちらは昔からおとなしくて目立たないタイプだったため恋愛経験が少なく、なかなか男性に心を開くことができないまま40代に突入してしまった女性や、過去の恋愛でひどい目に遭った経験があるために男性を信用することができない40代女性です。

 

とは言え恋愛をしたくないわけではなく、もちろん結婚もしたいと思っているのですが、なかなか理想の男性と巡り合うことができないというのが実際のところです。

 

いくら恋愛経験が少なくても40代ともなれば周りの友達の恋愛や結婚などを数多く見てきているので、恋愛に関する情報だけは沢山インプットされて頭でっかちになっているのも原因のひとつと言えます。

 

そのせいで男性の理想も高くなり「これだけは譲れない!」という条件が設定されているので、男性からすれば意外にハードルが高い相手と言えますね。

 

3:1日でも早く結婚したい女性

アラサーのうちはまだまだ女性も余裕がありますが、アラフォーにさしかかると徐々に結婚に対する焦りがでてきます。

 

キャリアもなく実家暮らしで肩身の狭い思いをしている40代の独身女性にとっては婚活が仕事のようなもので、常に結婚相手にふさわしい男性との出会いを求めている状態なので、一番口説きやすい40代女性と言えます。

 

しかしこちらのタイプも男性なら誰でもOKというわけではなく、やはり20代、30代の女性とは結婚に対する考え方も違いがあり、自分なりに幸せな結婚生活を送ることができるような相手を求めているので妥協はしません。

 

またターゲットをみつけたら肉食系となりガツガツ攻めていくという特徴もみられます。

 

 

40代女性の口説き方とは?

女性 口説き方 職場 40代

20代、30代とは違い口説く時も一筋縄ではいかないのが40代女性ですが、タイプによってそれぞれにぴったりな口説き方をする必要があります。

 

ポイントとなるのは彼女達が恋愛に対して求めているメリットを持ち合わせている男性だと認識してもらうことです。

 

ポイント1:自立した40代女性には適度な距離感が必要

キャリアウーマンタイプの40代女性は男性から見ても颯爽として素敵ですが、口説く場合は焦らないようにしましょう。

 

彼女達にとってプライベートで一番優先していることは「自由」です。

 

休日は起きたい時間に起きて、食べたい時に食べて、寝たい時に寝るという自由気ままな生活が染みついているので、その自由を奪われるのが一番の苦痛です。

 

例えば結婚して子供が出来たら好きな時に1人でコンビニにも行けないという生活が待っていることを考えるとゾッとするというのが本音です。

 

デートに誘うなら?

となれば当然恋愛に対しても「自分を自由にしてくれる男性」がメリットになるので、いつも彼女と一緒にいたいタイプや束縛をする男性は即お断りです。

 

例えばデートに誘う場合は、気合を入れて午前中に待ち合わせをして色んな場所に連れて行くようなプランではなく、夕方カフェで待ち合わせをしてブラブラとショッピングを楽しんでからディナーというゆったりした余裕のあるデートがオススメですよ。

 

また付き合いだしてからもある程度の距離感が必要です。

 

たまに遊びに来てササッとご飯を作ってあげるくらいは40代女性にとってお手の物ですが、毎日となると話が変わってくるので気を付けてください。

 

2:年下男性は特別枠!

自立した女性にとって年下男性は母性本能をくすぐる可愛らしい存在なので、少々自由を奪われようが許してしまいます。

 

生意気なことを言っても「可愛い」で済みますし、素直に弱い部分を見せられたりしたら心を奪われてしまう40代女性は非常に多いので、年下男性の場合は特に口説く時のテクニックは必要なく、素のままで勝負してください。

 

ポイント2:恋愛に消極的な40代女性には誠実さをアピール

今まで良い恋愛と巡りあえなかったせいで自分に自信女性 口説き方 職場 40代がなくなり、さらに40代という年齢的なことも気になるので、すべてにおいてネガティブな考え方をする傾向があります。

 

男性と出会いがあったとしても「どうせ私のことなんて気に入るはずがない」「私以外の女の子には優しい」とネガティブな考え方をしてしまうので、努めて明るく他の人と同じような態度で接するようにしましょう。

 

特に1人だけ褒めたりすると「何が目的?!」と勘繰られてしまうので、あくまでも最初はすべての人に対して紳士的な態度を心がけてください。

 

1:一般的な「理想の男性」を意識する

こちらのタイプは男性に対する先入観が強く、例えば「男性は若い女の子が好き」「男性は女性を馬鹿にしている」などあまり良い印象を持っていないので、その先入観を取り除く必要があります。

 

また男性に対する理想が高いという特徴もあるので、「優しい」「爽やか」といった女性にとって理想の男性像をイメージして接することで距離を縮めましょう。

 

例えば一緒に行ったお店では店員さんにも丁寧な言葉使いを心がけたり、子どもや動物に優しいという一面をアピールしたりするのも好感度が上がります。

 

彼女たちにとってのメリットは「幸せな恋愛をすること」なので、一緒にいると幸せな気分になってポジティブになれるような男性をイメージしながら口説くと成功率も高まりますよ。

 

2:結婚したい40代女性を口説く時は慎重に

婚活に励んでいる40代女性を口説く時は、その先に結婚があることを意識して口説くようにしましょう。

 

彼女達が思う恋愛のメリットである経済力や真面目さをアピールしたり、自分の思い描く結婚生活の話をしたりするのも良いですが、口説きたいからと言って出来もしないことを言うと後々面倒なことになるので、その点は注意が必要です。

 

 

まとめ

女性 口説き方 職場 40代

今回は、職場でも使える40代女性の口説き方についてお伝えしました。

 

「40代の独身女性を口説くぐらい簡単っしょ」と思ったら大間違いです。

 

それなりの経験をしてきた40代女性は、ちゃんと自分にメリットを与えてくれる男性を選ぶ目を持っているので、ご紹介したような口説き方を是非参考にしてみてください。

 

とはいえ、『40代の女性との良い出会いなんてないよ?!』という方におすすめなのがマッチングアプリです。

 

中でもおすすめなのが、日本で450万人もの会員数を誇る恋活マッチングアプリの『ペアーズ』です!

 

当サイトでご紹介するペアーズは、facebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

幅広い年代の人たちが、真剣な出会いを求めて登録していますのでプロフィールや写真を見ながらピンとくる相手を探すことができます。

 

出会いがないという方は、マッチングアプリを使って出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

アプリ自体の評価も高く使いやすいのが魅力◎!

 

マッチングアプリ初心者にもおすすめですよ。

 

無料会員登録をすると、相手のプロフィールを見ることができるようになりますので、どんな子がいるのか見てみたい方も安心して使い続けるか確認できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。