大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学院に通う人は圧倒的に男子が多い傾向にあります。

というのも、大学院へ行く人の多くが理系学生であるため、元々理系学生には男子学生が多いという背景があるから。

他にも、女子大生の中の多くには結婚の時期などを意識して、早めに就職して婚期を逃さないようにしたい!と考えている人も多いので大学院へは進学しないという選択をする人が多いですね。

 

そんな状況下で男子大学院生を悩ませるのが、

  • 『彼女ができない』
  • 『彼女の作り方がわからない』
  • 『どうやって異性と出会うことができるのか?』

ということではないでしょうか?

 

そこで今回は、彼女が欲しい男子大学院生のために彼女の作り方をご紹介いたします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

大学院生に彼女できない理由は?

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

初めに、大学院生に彼女ができない理由をいくつかチェックしてみましょう。

 

理由1:清潔感がない

彼女ができない男子学生に多くみられるのがこの特徴です。

自分では清潔だと思っていても、一般的に清潔意識が男子よりも高い女子にとっては“不潔”と捉えられることは多々あります。

服装の汚れやシワだけでなく、伸びた爪や体臭、タバコやお酒の臭いも女子には嫌がられるポイントです。

 

身近な人に自分の清潔感は問題ないか?聞いてみましょう。

 

理由2:身だしなみに興味がない

清潔にはしていても、身だしなみに興味がないと雰囲気がダサくなったり野暮ったくなったりしてしまいます。

おしゃれに決められなくても、最低限自分のスタイルにあった服装を選ぶようにしましょう。

サイズが合っていない、シャツの裾が片方だけズボンから出ている、靴下を履いていないなど、女子は細かな部分もチェックしていますよ!

 

理由3:おしゃれに興味がない

自分の好きなファッション雑誌やショップがありますか?即答的ない人は要注意です。

毎日好きなブランドの服装を着ている必要はありませんが、普段からおしゃれに気を向けて、いざという時にカッコよく決められる男性は、女子からの好感度も抜群です。

興味がなかった人も、これを機に好きなブランドやショップを見つけておくようにしてください。

 

理由4:女性が苦手

こちらも彼女ができない男子学生に多くみられる傾向ですが、そもそも女子が苦手で、いざ目の前にすると会話をするどころか視線も合わせられずどぎまぎしてしまう人は案外多いものです。

それでは女性から魅力的には見られませんし、自信がなさそうに見えてとてもカッコ悪いです。

彼女を作るどころか、女性の知り合いもできませんね。

 

まずは、“女性が苦手だ”という意識を自分からなくすように心がけてみましょう。

 

理由5:会話がつまらない

いくら女性とコミュニケーションを図っていても、いまいち盛り上がらないという人もいると思います。

そんな人は、会話の内容が女子からするとつまらないことが多いです。

女子と話すときも、男子友達と話すような気分で話していませんか?

 

自分が興味のあることばかり話していたり、相手の話を聞かなかったりすると女子からは嫌がられてしまいますよ!

 

理由6:女性に優しくない

女子友達はたくさんいるのに、なかなか彼女ができないという人に当てはまりやすい特徴ですが、「レディーファースト」という概念を意識して行動するようにしてみましょう。

これを噛み砕くと、「女性に優しくする」ということに尽きるのですが、どんなときも女性と接しているときは男性よりも女性を優先して、優しく接することを体に叩きこむのです。

モテる男性の多くは、すでに体得してる場合が多いです。

 

理由7:自分を優先してしまう

男子友達や家族と接している時には気にならないことですが、女子は自分ばかり優先する男性を毛嫌いします。

例えば、考えがぶつかった時に自分の意見を押し通すばかりで相手の話を聞かない、自分の予定や都合ばかりを優先する。

こんな男子と付き合いたいと思う女性はいません!

 

理由8:自分が興味のあることに逃げる

女性になれていない男性は特に、女性と接することにパワーを使い、うまく接せられなかった時にはひどくストレスを感じるものです。

そんなストレスから逃げたいために、自分が興味のあることに逃げる人が多くいますが、それでは彼女はできませんね。

なんども女性と交流を持っているうちに、そのストレスになれて軽減されていくものです。

 

ぜひ逃げずに交流の場を作るように心がけましょう。

 

理由9:出会いを探さない

「出会いがない!」と嘆いている人に多いのが、この特徴。

テクノロジーが発達したこの時代に、女性との出会いがないというのはありえない話です。

その気になれば、様々な手段を駆使して、女性との出会いは作れます。

 

「出会いがない!」と嘆く前に、「どんな出会いの方法があるのか?」アンテナを張る努力を始めましょう。

 

理由10:プライドが高い

最後にご紹介するのは、多くの彼女がいない男子学生に当てはまる特徴です。

大学院にまで努力して進学してきた人が多いはずなので、そんな自分に自信とプライドを持っている人は多いもの。

それは大変素敵なことですが、そのアピールの仕方を間違うと、女子からすると「いけ好かない奴!」というレッテルを貼られて終わりです。

 

自信をプライドではなく魅力に変える意識転換を、心がけて見ましょう。

 

 

彼女が欲しい大学院生の声

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

ここでは、大学院生で彼女が欲しいと感じている人のリアルな意見を聞いて見ましょう。

 

20代男性:Mさん

理系大学の院に通っているのですが、本当に出会いがない。

全く女子が周りにいない。

どうにかして出会いの場を探したいけど、研究に追われる毎日で、休日も研究室に閉じこもっていたりして、こんな人生でいいのか?とふと不安になることがあります。

20代男性:Uさん

小さい頃から好きだった電気の研究を続けて、そのまま大学院にいますね。

このままずっと研究を続けたいので、どこかの研究機関で働くと思うのですが、総じて言えることですが、この分野の研究者には女性はほぼいません。

今も接する機会がほとんどないので、どうにか出会いのチャンスを作りたいです!

20代男性:Oさん

周りの友達も自分自身も、生まれてこのかた女性と付き合ったことがないです。

友達の中にいると普通に思えるんですが、家族から言わせると異常なのだとか・・・。

そう言われても、どうやって彼女を作るかもわからないし、欲しいとは思うけど、努力の方向すらわからない!

 

このように彼女ができない大学院生の声を見てみると、周りは彼女ができているのに自分だけできていないと焦りを感じてしまうようですね。

しかし、それには先程ご紹介した理由のどれかが当てはまっているはずなので、今すぐにでも改善する必要があります。

では、大学院生が彼女を作る時にはどのような心構えをしておけばいいのでしょうか?

 

大学院生が彼女を作る時の心構えは?

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

彼女を作るためにすべき心構えについて、5つのポイントをご紹介いたします。

 

その1:清潔感のある身だしなみを心がける

まず一番に初めに心がけたいのは、清潔感を意識することです。

それは服装のきれいさを中心に、ヘアスタイルや爪、体臭や持ち物についても注意が必要です。

 

衣類はこまめに洗濯して、必要であればアイロンを当てましょう。

面倒臭い人はクリーニングに出すのも方法です。

 

また、髪の毛は男性であれば月に1回は美容室へ行くのが望ましいです。

爪も定期的に短くしましょう。

体臭については自分では分かりにくいので、家族や親友など、確認できる人に意見を求めるのがオススメです。

 

持ち物も盲点ですが、スマホが割れていたり外出時のバッグがビニール袋だったりする男性が多いですが、女子的にはかなりNGなので改めましょう。

 

その2:お気に入りのファッションブランドを見つける

清潔さを意識できたら、次はおしゃれになるというワンステップ上の身だしなみを意識しましょう。

お気に入りのブランドを見つけておくだけでもだいぶ変わります。

 

勝負服をそのブランドで揃えたり、買い物に行く時には必ず顔を出したりするようにして、トレンド感を身につけましょう。

ショップスタッフと仲良くなっておくと、コーディネートの相談に乗ってくれるので助かります。

 

その3:女性に優しくする

「レディーファースト」の精神を持ち合わせると、モテ度は一気に上がります。

欧米人男性を見本に、あらゆるシーンで女性に優しく接するようにしましょう。

 

欧米へ旅行に行くとホテルのエレベーターなどでは必ず、知らない女性であっても男性が先に女性をエレベーターへと乗せてくれます。

知らない人同士であっても必ず手を差し伸べて誘導してくれるのです。

こんな対応をされて、嫌だと思う女性は一人もいませんね!

 

その4:自信を魅力に変える

大学院にまで進んでいる努力家なあなたは、自分に少なからず自信を持っているはずです。

自信のある男性はモテますが、それをプライドだけに変えてしまっては逆効果。

自信を魅力へと変えられるように、日頃から意識しましょう。

 

自分のすごいところを自ら口にするのではなく行動で示したり、他人があなたのすごさを女性へ伝えてくれるように日頃から努力するのです。

自然と伝わる男性のすごさほど、女性を夢中にさせるものはありません。

 

その5:出会いを貪欲に探す

最後にご紹介するのは、一番、意識してもらいたいポイントです。

それは、出会いを貪欲に探すということ。

どれだけ自分を磨いても、出会いがないことには彼女は作れません。

 

「自分は彼女が欲しいんだ!」ということを、日頃から周囲にアピールしてみましょう。

そして、自分自身もそのことを忘れずに、行動するようにしてみましょう。

 

考えが変わると行動が変わり、行動が変わると得られる結果が変わるものです。

自分磨きと並行して、必ず行うようにしましょうね!

 

それでは、これらの心構えを踏まえた上で大学院生が彼女を作る方法をご紹介していきます!

 

大学院生の彼女の作り方は?

では、実施にどんな風に行動すれば彼女を作ることができるのか?

ここでは作り方を具体的にご紹介したいと思います。

 

その1:同じ大学の女子大生と交流を持つ

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学院に通っているということは、必ず普段の生活の中に大学に近づく機会があると思います。

共学の大学付きの大学院生の人は特に、同じ大学の女子大生と交流を持つように努力してみましょう。

それは後輩経由の交流かもしれませんし、学食での交流かもしれません。

 

きっかけは作らないと生まれません。

きになる女子大生を見つけたら、どうにか繋がる方法を模索して、アピールしていきましょう!

 

その2:部活やサークルに顔を出す

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学生の頃に部活やサークルに入っていた人は、「研究の気分転換がてら!」と理由をつけて、顔を出すようにしてみましょう。

実際に気分転換にもなりますし、女子新入部員などこれまでは面識のなかった女子大生と交流を持てる貴重なチャンスを作ることができます。

私の知り合いにはこの方法で、今のお嫁さんと出会った大学院生がいますよ!

 

その3:社会人サークルに入る

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学院生になると、社会人として扱ってもらえる機会も増えます。

ネットで自分が通える興味のある社会人サークルを探して、参加するのも出会いのチャンスが増える良いきっかけです。

社会人の女性は、社会人男性との交流にはなれていますが、大学院生との交流は滅多にないので魅力的に感じてもらえることが多いです。

 

年下男性の魅力でアピールすることもでき、オススメの出会いの方法ですよ!

 

その4:企業訪問時に出会う

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

理系大学院の学生であれば、企業との共同研究などで一般企業に出入りする機会もあると思います。

そんな時に、彼女を作るチャンスです。

受付の女性や研究仲間の女性社員など、その人自体に好意を寄せていなくても連絡先をゲットすることで後にコンパを開いてもらったり、社会人の女性を紹介してもらえたりするチャンスはあります。

 

その5:友達・知人に紹介してもらう

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

研究仲間や知り合いの後輩・先輩にも、積極的に自分が彼女を欲しがっていることを伝えておきましょう。

人のつながりというのは思いがけないもので、どんな話の展開であなたのことが話題になるか、わかりません。

伝えておくかおかないかで、出会いのチャンスは大きく変わります。

 

とある調査によると、結婚したカップルのお相手との出会い方で、最も多いのは「友達からの紹介」らしいです。

 

その6:コンパに行く

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

コンパを積極的に開いている友達を探してみましょう。

そして、その友達に次回のコンパには自分を誘って欲しい旨を伝えてみるようにしましょう。

 

コンパの幹事をよくやる人は、参加者を常に探している場合が多いので、参加できるチャンスが上がります。

参加したコンパでタイプの女性がいなかったとしても連絡先を交換し、次のコンパへとつなげる努力をしてみましょう。

 

その7:行きつけのバーを作る

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

大学院生になると、ほとんどの人がお酒を飲める年齢になっていると思います。

お酒の場は、格好の出会いの場でもあります。

特に、カウンターがメインのバーなどでは常連客同士が仲良くなり、恋愛関係に発展することもしばしば。

 

自分の生活圏内でお気に入りのバーを見つけて、マスターと仲良くなり、彼女を紹介してもらえるような環境を作ってみましょう!

 

その8:バイト先で出会う

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

バイト先で出会うというのは、学生だけの特権です。

今のバイト先に女性との出会いが見込めない場合は、思い切って変えてみるのも方法です。

 

同じ仕事で同じ悩みや成功体験を経ている仲間は、仲良くなれる傾向にありますし、恋愛関係に発展することも多いです。

ただのお金儲けと割り切るのではなく、貪欲に出会いの場と変えてしまいましょう!

 

その9:街コンに行く

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

恋活・婚活ブームの日本では、各地で毎日のように街コンが開かれています。

趣味や年代で区切られた街コンもあるので、自分の好みのものを選んで参加してみましょう!

普通のコンパと違い1日で何人もの女性と出会えるので、タイプの女性と出会う確率もグッと上がりますよ!

 

その10:恋活アプリを使う

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

日本には現在、80種類を超える恋活アプリがあると言われています。

ネットで検索するだけでもかなりのアプリがヒットしますね!

自分の考え方や予算に合ったアプリを探し出して、早速登録するようにしてみましょう。

 

大学生や20代が中心になったアプリもあるので、参加してみると出会いの広がりに驚くことは間違いありません。

事前に自分の女性のタイプをシステムに登録できるので、どんな出会い方よりも効率的に女性との出会いを実現することができますよ!

 

彼女がほしい大学生に一番おすすめの出会い方はコレ!

大学生で彼女できない原因とは?具体的に彼女を作る方法もご紹介!

『彼女は欲しいけど出会いがない・・・』そんな悩みを持っている男性に一番オススメなのが『恋活アプリ』!

スマートフォンの普及に伴い、今や恋活アプリもたくさんの種類が登場しており、利用者も年々増加。

何と今では大学生の中でも5人に4人は利用しているほど主流なものになっており、年間でも5,000万組以上のカップルが誕生しています。

 

つまり、今まだ恋活アプリを使っていないというのは時代の波に乗り遅れています。

そんな中、数ある恋活アプリの中で一番人気なのが『Pairs(ペアーズ)』です。

こちらは実際に管理人も利用しており、以下の画像のように簡単に女性とも出会うことができます。

 

しかも、『何で恋活アプリを使ってるの?』と言いたくなるような可愛い子もたくさん登録しているので、大学で女の子を探すよりも恋活アプリを利用したほうが好みの女性をゲットできると思います。

『Pairs(ペアーズ)』には、同世代の女子大学生の他、OLやナース、保育士、受付嬢、美容師、アパレル店員など色んな業種の大人の女性も登録しているので普段だと会えない人との出会いもありますよ。

 

ただ、そんな出会いも『Pairs(ペアーズ)』を使ってみないと何も起こりません。

悶々としながら出会いを探しているくらいなら今すぐ恋活アプリを使って出会いを探してみましょう。

大学生という人生の中で最も貴重な時間はあっという間に過ぎてしまいますよ。

 

 

まとめ

大学院生の彼女の作り方や出会う方法は?

今回は、大学院生で彼女を探している人に向けて彼女ができない理由や作るための心構え、そして具体的な作り方をご紹介しました。

彼女を作る方法というのは頭では理解できても、いざタイプの女性を目の前にするとなかなか難しいものです。

彼女を作るコツは、日頃から周囲の女性と交流を持って、女性に慣れておくこと。

 

男性には男性の考え方や特徴があるように女性には女性の特有の考え方や特徴があるものです。

普段から男性としか付き合わない人は特に、この特有の特徴を目の前にすると慌ててしまいます。

そんなアタフタした姿を見ていると、女性の中には冷めてしまう人も多いので、日頃の“女性慣れ”の訓練を怠らないようにしましょうね!

 

とはいえ、女性から魅力的に思われる男性になるためには女性との経験値を積んで余裕のある男性になる必要があります。

どんなにイケメンでも女性を目の前にしてアタフタしていてはモテません。

そこで彼女を作るための経験値を積むのに最もおすすめなのが『恋愛アプリ』を利用する方法。

 

今や恋愛アプリによる出会いは男女ともに主流となってきており、大学院生の5人に4人は利用しているというデータも。

そんな恋愛アプリを使えばたくさんの女性とも出会うことができ、その中から理想の相手も見つけることだってできてしまいます。

 

たくさんの女性と出会う中で自分の経験値も貯まっていき、いつしか女性とも自然と接することができるようになっているでしょう。

ただ、今や数多くの恋愛アプリが登場しているので、どれを選べばいいか分からない人のために大学院生の80%が利用している人気の恋愛アプリを厳選してみたので気になる方はご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。