ペアーズ(pairs)でマッチング後にブロック・退会されたか確認する方法は?

ペアーズ マッチング後 退会

 

この記事では、ペアーズ(pairs)でマッチング後にブロック・退会されたか確認する方法をご紹介していきます!

 

日本には現在、様々な優秀な恋愛・婚活アプリがありますが、皆さんはどれか一つでも使ってみたことはありますか?

 

もちろん、恋愛・婚活なので、独身の恋人がいない人が限定になりますが、使ってみるとその魅力にどっぷりはまってしまうはずです。

 

なんせ、自宅にいながらにして、無数の異性の中から自分の好みに合う異性を選んで、運良く進めばその人と連絡のやり取りができ、さらにスムーズに進めば実際に会うことができるのです。

 

そんなことが実現できる恋愛系アプリの中でも、人気の高いことで知られるのが『ペアーズ(pairs)』!

 

このペアーズ(pairs)では、アプリ内で見つけた男女がお互いにマッチングすることでメッセージのやり取りを行うことができるようになります。

 

しかし、せっかくマッチングしたにも関わらず、相手からブロックされたり、退会されるというケースもあるようです・・・。

 

そこで今回は、ペアーズ(pairs)でマッチング後にブロック・退会されたか確認する方法をご紹介していきます!

 

 

ペアーズ(pairs)の特徴は?

ペアーズ マッチング後 退会

出典:http://konkachu.jp/

まず初めにペアーズは、facebookのデータを利用した恋愛・婚活マッチングサービスで累計会員数は、2016年11月時点では、累計会員数450万人、マッチング数は2700組を突破しています。

 

これ、あっさり書きましたがすごい人数なんですよ!!

 

Pairsはパソコン、iPhone、Androidのアプリケーションから使うことができ、利用している男女の平均年齢は男性が31歳、女性は28歳前後で、男女ともにアラサー世代の人に多く利用されていることが分かりますね。

 

ペアーズを始めるには、Facebookのアカウントを使って無料の会員登録をします。

 

友達がゼロの状態で利用を開始してしまうと偽アカウントと疑われてマッチングする確率が下がる危険性があります。

 

なので、利用開始までにfacebookの友達を50人以上には増やしておきたいところです。

 

また、ペアーズは18歳以上でなければ利用できないので、年齢確認をする必要があります。

 

そのためには、免許証や保険証など本名が分かるものを写真に撮って送信します。

 

あとは自分のプロフィールを書いて、会員検索機能やコミュニティを利用して相手探しをしていくという流れです。

 

気になる相手が見つかったら、いいね!を押して好意を示しておきます。

 

もちろんこのときのいいね!はFacebookとは関係ありません。お互いにいいね!を送り合うと、マッチング成立です。

 

マッチングが成立すると、メッセージ交換ができるようになります。

 

安心して利用してみてくださいね!

 

そんなペアーズですが、他のマッチングアプリとは何が違うのでしょうか?

 

ペアーズと他のマッチングアプリが違う点は?

ペアーズ マッチング後 退会

ペアーズが他のアプリを違う点はいくつもありますが、一番の特徴は、会員数が日本最大規模を誇ること。

 

これは、利用者としては嬉しい特徴ですね。

 

より多くの異性の中から相手を選べると言うことは自分の好みにあった異性に出会う確率がそれだけ上がると言うことに繋がりますので、効率的な婚活を進めることができるようになります。

 

利用者の年齢や男性が主に払う月額使用料も、他のサイトを比較すると中間レベルに位置するため誰しもが使い易いアプリで、最大級の会員数を誇る結果につながっているのでしょうね。

 

では、そんなペアーズ(pairs)にはどのような評判があるのでしょうか?

 

 

ペアーズの評判は?

ペアーズ マッチング後 退会

まずはペアーズの良い評判から。

 

ペアーズを利用したきっかけは、友達が2人も利用していて、しかも2人ともお医者様と出会い結婚したから。

 

にわかには信じられなかったのですが、なんせ2人とも友達なので、バッチリ結婚式にも出ましたし、信じずには入られませんでした。

 

私はお医者さんと結婚したいという希望はなかったのですが、自営業の人と結婚したいと思っていたので、職業で効率的に男性を見つけられる婚活サイトに興味が出てきました。

 

友達が使って婚活を成功させていたので、いくつか婚活サイトはチェックしましたが、やはりペアーズを使うことに。

 

連絡先を交換したのは10人程度の男性ですが、実際に会ったのは2人で、今の旦那さんが2人目の人です。驚くほどにスムーズに交際に発展し、結婚しました。

 

サイトを利用開始してから付き合うまでが3カ月足らず、結婚はその1年後です。

 

婚活サイトには結婚したい同世代がたくさん集まっているので、出会ってしまえば結婚の話はどんどん進むと思います。

 

一方で悪い評判もご紹介します。

 

私がペアーズで実際に出会った男性は一人だけ。

 

その一人がすごく印象が悪かったので、その人以降、男性と会う気持ちが半減してしまいました。

 

会うことにしたのは週末の夜なのですが、私の家から少し遠い場所で、あまり乗り気では無い旨を伝えていたのですが、どうしても!ということでそこで会うことに。

 

寒かったのでお鍋を一緒に食べて、楽しく会話は弾んだのですが、終電がなくなる時間まで粘られて、結局カラオケで一緒に夜を過ごすことに。

 

密室で今日会ったばかりの男性と二人きりというのも不安だったのですが、ホテルに一人で泊まるのもばかばかしいし、話している印象は悪くなかったので、いざとなったら逃げようと覚悟して行きました。

 

お酒に酔っていたので座っている距離も近くなるし、体に触れたり手を握ったりしてきました。

 

我慢できる範囲だったので逃げたりはしませんでしたが、朝が来て電車に乗って帰る自分と、相手にほとほと嫌気がさして、それ以来サイトは利用していません。

 

良い評判はやはり、結婚できた!というもの。

 

悪い評判は様々ですが、女性が大なり小なり、被害者であることが多い傾向です。

 

では、そんなペアーズでマッチングした後、ブロックされたり退会されたりしたか確認するにはどうすればいいのでしょうか?

 

ペアーズでマッチング後にブロック・退会されたか確認するには?

ペアーズ マッチング後 退会

ペアーズの利用者が増えるにつれて、ペアーズに関する様々な疑問が書き込まれるようになりました。

 

今回はそんな疑問の中で特に多い、マッチングした後の疑問について。

 

基本的にはマッチングは、いいな!と思った異性同士によって成立するものなのですが、稀にそれ以外の理由でマッチングが成立することも。

 

多いのは、恋愛以外の目的で相手にアプローチしようとするためのもの。(ビジネスや他の出会い系サイトへの勧誘など)

 

その他には、よくプロフィールを確認せずに、暇つぶしのような感覚でマッチングを成立させる人によるもの。

 

出会いのチャンスを少しでも広げるために誰かれ構わずいいね!を押している人のもの。

 

こうした人に出会ってしまったら、災難としか言いようがないですが、相手がどんな人かをプロフィールだけで見抜くのは至難の技です。

 

出会ってしまったら冷静に対処しましょう。

 

せっかくマッチングしてもこうした人に出会うとすぐにブロックされたり、退会されたりしてしまい、自分に原因があるのかな?と不安にさせられてしまいます。

 

ですが、よく考えるとそんなことはないというのはすぐにわかること。

 

すぐに忘れるに限ります。

 

うまく連絡がとりあえて、恋愛に発展し結婚へと辿り着けるような“運命の人”に出会ったのなら、そんな異常な行動は取られずに、お互いの距離が縮まっていくのは間違いないです。

 

ぜひ、そんな素敵な出会いを探してみてくださいね!

 

 

まとめ

ペアーズ マッチング後 退会

今回は、今回は、ペアーズ(pairs)でマッチング後にブロック・退会されたか確認する方法をご紹介しました。

 

これから婚活を頑張りたいと思っている人、すでに婚活をしているけど、なかなか結果出せない人は、ぜひペアーズを使って効率的な婚活ライフを送ってみてくださいね!

 

先ほどもお伝えしましたが、ペアーズはfacebook上国内最大手のマッチングサービスで実名も出ず、友達にも出会わないようになっているため安心して出会いを探すことが出来ます。

 

幅広い年代の人たちが、出会いを求めて登録していますのでプロフィールや写真を見ながらピンとくる相手を探すことができます。

 

出会いがないという方は、マッチングアプリを使って出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

アプリ自体の評価も高く使いやすいのが魅力◎!

 

マッチングアプリ初心者にもおすすめですよ。

 

無料会員登録をすると、相手のプロフィールを見ることができるようになりますので、どんな子がいるのか見てみたい方も安心して使い続けるか確認できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。