グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方とは?

グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方とは?

同級生やサークルの仲間など、男女の交流が「グループ」からだと気軽にスタートできますよね。

しかし、その中で気になる女性ができた場合二人きりのデートへと発展させるのは難しいと感じてしまうのもまたグループでの交流ならでは。

 

ただ、そんな状況でも二人きりのデートに誘い出せる誘い方があるのです。

そこで今回は、グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方をご紹介していきますので、グループの中に気になる人がいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

 

グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方とは?

グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方とは?

その1:解散する際に相手にだけ「また会いたいから連絡先交換しよう」

「『自分だけが聞かれた』っていう特別感がある」(10代女性)など、特別扱いされて悪い気はしないものですよね。

男性側の好意も伝えられて一石二鳥です。ただし、脈なしだとかわされる可能性もあるので自然と交換できるように距離をつめていきたいところ。

電話番号<メール<LINE<ツイッター等SNSと難易度は変化するので、まずはLINEを目標に頑張りましょう。

 

その2:さり気なく二人になった瞬間に「次は二人で来たいなー」

「遊園地で遊んでいるときに、こんな風に言われたらグッとくる」(10代女性)など、グループで遊びつつも、二人きりになったチャンスで伝えると好印象なようです。

かといって序盤に伝えてしまうと意味がわからないので、中盤以降だと効果的でしょう。

もしもOKなら連絡先の交換も忘れずに。

 

その3:共通の趣味を見つけて「○○のイベント一緒に行こうよ」

「目的があれば二人きりになる抵抗感が減る」(20代女性)など、グループ交際中の会話などから共通の興味を見つけておけば、自然な流れでデートに誘えるようです。

グループの中に他にも同じ趣味の人がいたら気まずさも生まれる危険性があるので、できればグループの中で二人だけしか興味がないものが見つけられるとベストかもしれません。

 

その4:話した会話を覚えておいて「好きって言ってた○○食べにいかない?」

「『私の好みを覚えててくれたんだ』と思うとオッケーしたくなる」(20代女性)など、食べ物の好みなど、何気ない会話の内容を覚えておくと女性は嬉しく感じるようです。

ファッションや雑貨でも応用できそうですね。

「俺も興味あるから」と共感もプラスしておくとさらに距離が近くなりそうです。

 

その5:解散して家に帰ったあとメールで「今度飲みに行こう」

「その日は笑顔で別れて、メールで誘うのがマナーかな」(20代女性)など、「グループでいるときはグループで」とその場の雰囲気などを重要視する女性もいるようです。

確かに、空気を読めない人とは一緒にいたくないですもんね(笑)。

 

その6:帰り道を途中まで送りながら「今日は楽しかったね、また食事でも行こう」

「送ってもらえば自然に二人きりになるし」(20代女性)など、グループ交際でも帰り道が同じなら二人きりで会話するチャンス。

無理やり二人きりになろうとするのではなく、自然と二人きりになるシチュエーションがポイントですね。

 

その7:あえて「二人で」を強調せずに「じゃあ今度○○に行こうよ」

「その場では『みんなで』っぽく誘ってほしい」(20代女性)など、「抜けがけ」に抵抗感がある女性はやはり多いようです。

みんなで遊ぶ雰囲気でさり気なく誘ってもらえれば後々「皆で遊ぶものだと思ってた」と言い訳も立ちます。

そのくらいの余裕と懐の深さは男性にはあってほしいものです。

 

その8:グループ交際を否定せず「みんな一緒も楽しいけど、次は二人で話したいな」

「みんなで遊んだことを否定されるとイヤな気持ちになる」(10代女性)など、グループを大切にしたい女性もいます。

せっかく意気投合した友達を否定されるような発言は誰だって嫌な想いをしますよね?

グループは楽しいとしつつ、その中でも特にその女性といると、という流れにもっていくと自然かもしれません。

 

その9:女性の趣味や特技に興味を示し「やってみたいから、今度教えて!」

「断る理由はないし、興味を持たれるのは嬉しい」(20代女性)など、女性の趣味や特技に対して興味・関心を示せば、デートに誘う理由になるようです。

グループの中では「その趣味はないわー(笑)」と笑い話の一つとして流れてしまったような話題に後からフォローいれつつ二人でという流れだとグループから抜け出す口実にもなりそうです。

 

 

まとめ

グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方とは?

今回は、グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

やはり二人きりになれるタイミングで誘うのが前提のようです。

グループでの交流もいきなりおしまいにはできないでしょうから、グループもこれまで通り過ごせるような誘い方がやはり王道でしたね。

 

ただ、グループ交際から二人きりのデートに発展させる誘い方をマスターしても女性との出会いがなければ話になりませんよね。

そこで最後に、気軽に出会えて彼氏をゲットできる恋活アプリを厳選ピックアップしてみたので気になる方はぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。